JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2021年04月23日(金)
最新TV速報
【いま海外は】
習近平国家主席] (176件/週)


04/23 11:22 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
中国側の思惑について、元海上自衛隊自衛艦隊司令官・香田洋二は「中国が台湾周辺海域で行った訓練の映像は中国メディアが公開していることから、中国国民へのアピールと台湾へのけん制があるのでは」と分析。
米国側の思惑について香田は「日米共同声明でも言及されていた尖閣諸島について日米安保条約の第5条に含まれることを以前から行動で示していたとアピールしたのでは」と指摘。
ジャーナリスト・柳澤秀夫のリモートコメント。
中国SNS、空母「遼寧」、艦隊、尖閣諸島、米国・バイデン大統領、ワシントン・ホワイトハウス、菅総理大臣、日米首脳会談共同会見、中国・海南省、習近平国家主席、米国海軍HPからの映像。
TVプロデューサー・デーブスペクターのスタジオコメント。

04/23 11:06 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
昨夜開幕した気候変動サミット。
オンラインで参加した各国首脳たちが温室効果ガス削減目標を掲げた。
菅義偉総理は「我が国は2030年度において温室効果ガスを2013年度から46%削減することを目指す」と明言。
中国・習近平国家主席も参加。
ロシア・プーチン大統領は「気候変動の緩和のため低炭素技術の開発を各国と行いたい」などと語った。
就任以来、経済優先をしてきたブラジル・ボルソナロ大統領は気候変動問題に取り組む姿勢を強調。
この裏でハリウッドの人気俳優・レオナルドディカプリオ、シガニーウィーバー、オーランドブルーム、ケイティペリーら著名人数十人が、ボルソナロ大統領といかなる合意も結ばないようバイデン大統領に書簡を送っていた。
ボルソナロ大統領と環境保護活動家のディカプリオとは因縁があった。
アマゾンの消火ボランティアらが寄付を募るためにわざと火をつけたとして逮捕される事件があった。
TVプロデューサー・デーブスペクター、脳科学者・中野信子のスタジオコメント。
ブラジル・アマゾン、ディカプリオの国連演説の映像。
農業、森林伐採、ハイブリッド、プリウスに言及。

04/23 10:13 日本テレビ 【スッキリ】
米国が主催する気候変動サミットが22日に始まり、バイデン大統領は2030年までに温室効果ガスを半減させる新たな削減目標を打ち出した。
米国の新たな削減目標は「2030年までに2005年と比べ50~52%」で、オバマ政権から定めた目標を大幅に引き上げられた。
バイデン大統領は「気候変動危機を自分たちだけで解決できる国はない」と、各国にさらなる行動を呼びかけた。
一方、中国・習近平国家主席は、2060年までに排出量を実質ゼロにするとした従来の目標は据え置く一方、石炭消費量を2030年にかけて徐々に減らす方針を示した。
「米国を含む国際社会と共に努力したい」と、環境分野での米国との協力に前向きな姿勢も示している。
米国・バイデン大統領のコメント。
提供:ホワイトハウス。

04/23 08:50 BS1 【BSニュース】
米国のバイデン大統領が主催する気候変動サミットが始まった。
バイデン大統領は再生可能エネルギーの普及などによって自国の温室効果ガスの排出量を2030年までに半減させる新たな目標を表明し、各国のさらなる行動を求めた。
温室効果ガスの世界最大の排出国である中国の習近平国家主席は取り組みに全力をあげていると強調した。
米国と中国は人権や安全保障問題をめぐり対立しているが、気候変動対策では協力して取り組む姿勢を示した。
また菅総理は2030年に向けた削減目標について、2013年度に比べて46%削減することを目指すと表明した。
そのうえで世界の脱炭素化に向けて国際協力の必要性を訴えた。

04/23 08:00 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
米国・バイデン大統領が主催する気候変動サミットがオンラインで始まった。
バイデン大統領は米国の温室効果ガス排出量を2030年までに2005年に比べて半減させる新たな目標を掲げた。
各国にも排出量削減の実現に向けたさらなる行動を求めた。
最新の数字によれば最も排出量が多い国は中国、米国、インド。
温暖化が進めば進むほど世界は危険な場所になる。
英国をはじめ多くの地域で激しい洪水が発生する可能性が高まり中米など一部の地域では干ばつが深刻化する恐れがある。
バイデン大統領は気候問題を優先課題に挙げている理由もそこにある。
米国はCO2の排出を2030年までに半減させると表明。
EUは-55%、英国は2035年までに-78%、中国は2030年以降減らすと表明したが習近平国家主席は先進国が先に削減すべきだと主張した。
毎年人間の行動が原因で約500億トンの温室効果ガスが排出され気温を上昇させている。
科学者たちは気温の上昇を抑制するためには2030年までにCO2の排出量を現在の半分近くに減らし2050年までに原則ゼロにする必要があると言っている。

04/23 07:56 BS1 【BSニュース】
中国・温家宝前首相がマカオの新聞「マカオ導報」に寄稿した文章が中国のSNS上で他の人と共有できなくなる制限を受けていることが分かり、前首相の発言が言論統制の対象になった可能性があるとして波紋を呼んでいる。
「中国は公正さと正義に満ちた国で人を尊重し、自由があるべきだ」と記されていて、今の習近平指導部を暗に批判したと受け止められて制限されたのではないかとの見方も出ている。
温家宝前首相は胡錦涛前指導部のもとで首相を務め、在任中の会見で党、国家の指導体制の改革を主張したことで知られている。
インターネットに言及。

04/23 07:40 BS1 【ワールドニュース】
習近平国家主席は生態文明建設は人類の未来に関わることであり、グリーンな未来を築くことは各国の人々の共通の夢だと述べている。
21日は地球について考える日、アースデー。
中国では自然を貴重な財産ととらえる生態文明理念は深く浸透し、生態保護の取り組みも大きな変化を遂げてきた。
中国は実際の行動で美しいふるさとづくりに積極的に貢献している。
発展の理念が変化を遂げた。
長江経済ベルトは開発から環境保護に舵を切った。
生産のあり方も変化している。
省エネ産業、循環経済が盛んになりスマートでグリーンな製造システムが加速している。
去年末の時点で中国の単位GDPのエネルギー消費は2012年と比べて4分の1近く減少した。
エネルギー構造も変化している。
この10年で石炭のエネルギー消費に占める割合は70%から57%まで減った。
風力、水力、太陽光、原発など非化石エネルギーの割合は15.8%まで向上した。
広西チワン族自治区、山東省の映像。

04/23 07:39 BS1 【ワールドニュース】
習近平国家主席は米国・バイデン大統領の招きに応じ、北京でオンライン方式で開催される気候変動サミットに出席しスピーチを行った。
習主席は世界の環境対策は未曽有の困難に直面し、国際社会はこれまにでない志と行動で勇気を持って対応しなければならないとした上で、2030年までに二酸化炭素の排出量がピークに達して2060年までに実質ゼロを実現できるよう努力するとした目標を表明。
これは人類運命共同体への構築や持続可能な発展の実現に基づく戦略的な方策であり、大変な努力を要する。
中国は石炭火力を厳しく制限していき、2025年までに石炭の消費の伸びを厳しく抑え込み、2030年までに徐々に減らしていくと述べた。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組