JCCテレビすべて
話題の記事集 いま経済は
2022年01月28日(金)
最新TV速報
【いま経済は】
違いナゼ?フライドポテト「増量」の店が] (20件/週)

01/15 07:11 フジテレビ 【めざましどようび】
朝マックのハッシュポテトも一時販売を停止していた。
日本マクドナルドは天候不順などによりポテトの輸入が遅れマックフライポテトのM、Lサイズを販売休止している。
ハッシュポテトはすでに販売を再開している。
びっくりドンキーでも5種類のポテトを全店舗で販売休止。
コロナによる物流の混乱、ヨーロッパからのコンテナ船の到着が遅れているため。
フレッシュネスバーガーはきのうから期間限定でポテトの増量キャンペーンを開始、25%増。
北海道産のじゃがいもを使用、世界的な輸送の混乱の影響を受けず安定的な供給が可能。
マクドナルド公式HPより。
画像提供:フレッシュネス。

01/15 03:50 BS日テレ 【日テレNEWS24】
マクドナルドでポテトのMサイズとLサイズの販売が休止される中、同じファストフード店できょうからポテトの「増量」キャンペーンが。
この違いはナゼ?。
ファストフードの定番メニュー、ポテト。
ハンバーガーチェーンのフレッシュネスバーガーが始めたのは「フライドポテト25%増量キャンペーン」。
北海道産のジャガイモを使用しているため安定供給できるという。
一方で、海外産を使う店では輸入の遅れなどで販売休止が相次いでいる。
マクドナルドでは北米からの原材料の輸入の遅れでMサイズとLサイズの販売が休止されたが、ハンバーグレストラン・びっくりドンキーでも輸入の遅れを理由に、「びっくりフライドポテト」など5つの商品の販売を全店舗で休止した。
一方で、ミニストップがきょうから販売を開始したのは通常のポテトの3倍の量が入った「バケツポテト」。
主にドイツ産のものを使っているため輸入に大きく影響は出ていないという。
ポテトロス、ポテト難民に言及。
フレッシュネスバーガー広報担当、客、ミニストップ広報担当のコメント。
神奈川・横浜市の映像。

01/14 23:46 日本テレビ 【news zero】
マクドナルドでポテトのMサイズとLサイズの販売が休止される中、ハンバーガーチェーンのフレッシュネスバーガーできょうからポテトの増量キャンペーンが。
北海道産のジャガイモを使用しているため安定供給できるという。
一方で海外産を使う店では輸入の遅れなどで販売休止が相次いでいる。
マクドナルドでは北米からの原材料の輸入の遅れでMサイズとLサイズの販売が休止されたが、ハンバーグレストランのびっくりドンキーでも輸入の遅れを理由にきょうからびっくりフライドポテトなど5つの商品の販売を全店舗で休止。
一方、ミニストップがきょうから販売を開始したのは通常のポテトの3倍の量が入ったバケツポテト。
主にドイツ産のものを使っているため輸入に大きく影響は出ていないという。
フレッシュネスバーガー横浜西口店(神奈川・横浜市)の映像。
フレッシュネスバーガー営業担当、ミニストップ広報担当のコメント。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組