JCCテレビすべて
話題の記事集 いま経済は
2022年01月28日(金)
最新TV速報
【いま経済は】
「東京オートサロン」開幕・新フェアレディZに軽EV] (5件/週)

01/14 23:49 BS1 【BSニュース4K+ふるさと】
千葉県の幕張メッセで開かれている車の展示会「東京オートサロン」。
軽自動車サイズのEVコンセプトカー。
三菱自動車が今年春以降の市場投入を予定している。
1度の充電で走れる距離は170km前後、価格は、国などの補助金を使うと200万円前後となる見込み。
一方日産自動車が発表したのは、今年6月ごろ国内市場に投入する、主力のスポーツカー「フェアレディZ」の新型モデル。
新型モデルの投入は14年ぶりで、会社を代表する車の刷新を通じブランド力の強化を図るねらい。
三菱自動車・加藤隆雄社長のコメント。

01/14 23:10 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
もともとは改造車の見本市だった「TOKYO AUTO SALON」だが、最近は国内の大手自動車メーカーも大型ブースを構え本格的に出店している。
トヨタはスポーツブランドの新型モデル「GRMNヤリス」(731万7000円~・500台限定)を発表。
カスタムカーレースの最高峰「GT3」への参戦を見越して開発したコンセプトカー「GR GT3 コンセプト」も初公開。
日産は新型のフェアレディZ「フェアレディZ プロトスペック」(696万6300円・6月下旬発売予定)を初公開。
去年米国で発表したZの日本向けモデル。
特徴は初代から受け継ぐ長いフロントデザイン。
ホンダは年内に発売予定のスポーツカー「シビック タイプR プロトタイプ」を初公開。
自動車メーカーにとって「TOKYO AUTO SALON」は趣味性が高いスポーツカーの絶好のアピールの場となっている。
トヨタ・オンライン発表会の映像。
トヨタ自動車・豊田章男社長、日産自動車・内田誠社長のコメント。

01/14 18:51 TBSテレビ 【Nスタ】
日産が公開した新型のフェアレディZ日本仕様車。
フェアレディZは過去に巨額の赤字を抱えた際に生産停止となったことがあったが、ゴーン元会長が復活の象徴として生産を再開。
三菱自動車が世界初、軽タイプの電気自動車の試作車を公開した。
1度の充電で170キロほど走行・普段使いを想定している。
三菱自動車商品戦略本部・佐藤大介のコメント「アイミーブという車で世界初の量産の軽EVというところに参入しているので、そういった知識やノウハウを活かして軽EVをさらに活性化させていきたい」。
東京オートサロンは今日から16日まで。
千葉・美浜区、幕張メッセの映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組