JCCテレビすべて
話題の記事集 いま経済は
2021年10月17日(日)
最新TV速報
【いま経済は】
ホンダ・中国に電気自動車・来春投入] (14件/週)

10/14 11:45 フジテレビ 【FNN Live News days】
ホンダは昨夜来年春に中国でホンダブランドとして初めて発売するSUVタイプのEV(電気自動車)2車種を発表した。
今後「e:N」シリーズとして中国国内で開発、生産したEVを5年間で10車種投入し、中国から他の国への輸出も計画している。
再来年の稼働を目指して中国にEV専用の工場を2カ所建設し、2030年以降はガソリン車の新モデルの投入をしない方針も明らかにした。
井上勝史中国本部長は「中国でリードする車を作れば世界で通用する」と話している。

10/14 09:56 BS1 【BSニュース】
ホンダはきのう、中国でEV(電気自動車)の新たなブランドを立ち上げ、来年の春に最初の車種を投入すると共に、今後5年間で10車種に増やすと発表した。
生産した車はほかの地域への輸出を検討する他、2024年の操業を目指して中国に専用工場を2か所つくる方針。
中国は政府が補助金などを通じて普及を後押ししていることもあり、EV販売台数はヨーロッパと並んで世界でも最大規模。
ホンダは2040年に世界で販売するすべての新車をEVとFCV(燃料電池車)にする目標を打ち出していて、中国でも存在感を高めたい考え。
中国市場をめぐっては、トヨタ自動車が2025年までに北米などと合わせてEVを15車種に増やすほか、日産自動車も2025年までにEVやハイブリッド車合わせて9車種を投入する計画で電動車の販売競争が激しくなりそう。

10/14 08:56 BS1 【BSニュース】
自動車メーカーのホンダは中国市場では初めてとなるEV電気自動車を来年春に投入し、現地に専用の工場を2か作る方針を明らかにした。
今後5年間で10車種に増やすという。
中国は政府が補助金などでEVの普及を後押ししていることもあり、EVの販売台数はヨーロッパと並んで世界でも最大規模となっている。
ホンダは2040年に世界で販売するすべての新車をEVとFCV(燃料電池車)にする目標を打ち出していて、中国でも存在感を高めたい考え。
中国市場をめぐってはトヨタ自動車が2025年までにEVを現在の6車種から15車種に増やすほか、日産自動車も2025年までにEVやハイブリッド車計9車種を投入する計画。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組