JCCテレビすべて
話題の記事集 いま経済は
2021年05月08日(土)
最新TV速報
【いま経済は】
速報・ECB政策金利据え置き・接種進まず・景気回復遅れ] (8件/週)

04/22 22:43 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
ECB(ヨーロッパ中央銀行)は定例理事会を開き、金融政策を据え置いたうえで新型コロナの拡大を受けて導入した大規模な金融緩和策の維持を決定した。
ユーロ圏では変異ウイルスが猛威をふるい感染拡大が長引く中、ワクチンの接種も進まず、米国や英国と比べて景気回復の遅れが懸念されている。
ECB・ラガルド総裁は「経済の短期的な見通しは引き続き曇っている」として、現状の金融緩和策を当面、維持する方針を明らかにした。
一方、カナダの中央銀行は、21日、国債の買い入れ額を減らし金融緩和の規模を縮小すると発表した。
またワクチン接種の進展を背景に個人消費が伸びていることから来年後半には物価上昇率が目標の2%まで戻るとの見込みも発表していて、来年にも利上げに踏み切る可能性を示唆した。
フランクフルトの映像。
解説キャスター・滝田洋一は「日銀は国債購入減額に動いている」とコメント。
コロナ、FOMC、FRB・パウエル議長、イエレン財務長官、財政、ETF、日本銀行・黒田総裁、国債、ステルステーパリングに言及。

04/22 11:26 テレビ東京 【昼サテ】
日経CNBC・曽根純恵、平野憲一が解説。
日経平均株価は3日ぶりの大幅反発、2万9000円を回復。
米国株が3日ぶりに反発したことを好感。
国内のワクチン接種回数が2億回を超えバイデン大統領は企業に対し従業員のワクチン接種の有給休暇など一段の普及を促す姿勢を示したため、景気敏感株中心に買い戻しが入った。
IBMなど好決算銘柄にも買い戻しが入った。
国内の新規感染者数が5000人を超え今週にも緊急事態宣言が発令されるが、日経平均にも買い戻しが入っている。
ファーストリテイリング、安川電機は上昇、4日ぶりの大幅反発。
富士フイルムHDは上場来高値を更新。
日銀に言及。

04/22 08:58 BSフジ 【BSフジニュース】
21日のニューヨーク株式市場は反発した。
米国国内で新型コロナウイルスのワクチン接種が想定以上に進んでいることから景気回復への期待感が強まり買いが優勢となった。
前の日までの2日間で約380ドル下落したことも買いを誘った。
ダウ平均株価、ナスダック総合指数の紹介。
ニューヨーク証券取引所の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組