JCCテレビすべて
ビッグニュース
2021年10月16日(土)
最新TV速報
【ビッグニュース】
20代以下男性の接種・ファイザー製を推奨で調整] (56件/週)




10/15 08:44 フジテレビ 【めざまし8】
厚労省資料より「モデルナ接種後心筋炎・心膜炎が疑われる事例(100万人あたり)」を紹介した。
これによると、10代男性の場合、ファイザーは1.87件、モデルナは21.60件だった。
厚労省は「接種によるメリットの方がはるかに大きい」とする。
沖縄県の新規感染者はきのう33人、40代以下は26人だった。
沖縄県のワクチン接種率は1回目、2回目ともに最下位となっている。
川崎医科大学小児科学教授・中野貴司のコメント(リモート出演)。
カズレーザーのスタジオコメント。
首相官邸HPより「全国 一般のワクチン接種率」。
東京都福祉保健局HPより「東京都 年代別2回目のワクチン接種状況」。
FNNまとめ「沖縄県 新型コロナウイルス感染者数」。
厚労省アドバイザリーボード資料より「“ワクチン接種により回避”感染者・死者数」。

10/15 08:36 フジテレビ 【めざまし8】
厚労省資料より「モデルナ接種後心筋炎・心膜炎が疑われる事例(100万人あたり)」を紹介した。
これによると、10代男性の場合、ファイザーは1.87件、モデルナは21.60件だった。
厚労省は「接種によるメリットの方がはるかに大きい」とする。
PAHO(WHO米州事務局の汎米保健機構)によると、重症化する未接種の子供が増加している。
PAHO・エティエンヌ事務総長のコメント文。
風間晋、コラムニスト・河崎環のスタジオコメント。
川崎医科大学小児科学教授・中野貴司、ミュージシャン・山村隆太のコメント(リモート出演)。
米国疾病対策センターによる「ワクチンの有効性」。
厚労省アドバイザリーボード資料より「“ワクチン接種により回避”感染者・死者数」。
東京都HPより「東京都 新型コロナウイルス感染者数」。
首相官邸HPより「全国 一般のワクチン接種率」。
東京都福祉保健局HPより「東京都 年代別2回目のワクチン接種状況」。

10/15 08:32 フジテレビ 【めざまし8】
10代・20代の男性にはモデルナ製ではなく、ファイザー製を推奨することを、きょう厚労省専門部会で検討する。
モデルナ製ワクチンは接種後に心筋炎や心膜炎が疑われるケースがある。
厚労省は「接種によるメリットの方がはるかに大きい」とする。
首相官邸HPより、「ワクチン接種率(2回目完了者)」。
厚労省資料より「モデルナ接種後心筋炎・心膜炎が疑われる事例」。
国立感染症研究所。

10/15 05:05 日本テレビ 【Oha!4】
堀内ワクチン担当相はきのう国立感染症研究所を視察し脇田所長らと意見交換をした。
堀内ワクチン担当相はその後の取材でモデルナ製ワクチンを接種後若い男性でごくまれに心筋炎などが発症していることについて「あす(15日)の厚生労働省の審議会でワクチン接種の副反応についても審議される」と述べた。
一部の国では若い人への接種を一時中止しているが心筋炎は軽い場合が多く、接種のメリットの方が大きいとして中断はしないとみられる。

10/14 19:44 BS-TBS 【報道1930】
厚生労働省が10代、20代の男性に、ファイザー製のワクチンを推奨することを検討するという。
10代と20代のワクチン接種率、ワクチン接種後に心筋炎などの症状が出た人の割合を示すデータ(モデルナとファイザーを比較したグラフ)について。
国際医療福祉大学主任教授・松本哲哉のスタジオコメント。
交差接種に言及。
東京・渋谷の映像。
新型コロナに言及。

10/14 18:17 フジテレビ 【イット!】
東京・江東区の砂町銀座商店街で希望者に抗体検査を行った。
ご近所同士で買い物に来ていた2人組。
8月下旬にモデルナ製のワクチンで2回目の接種を終えてからおよそ1か月が経った50代の男性の抗体量は3912U/ml。
一緒に検査を受けたご近所さんの50代女性は、7月下旬にファイザー製のワクチンで2回目の接種を終えた。
2か月が経った抗体量は416U/mlだった。
続いて協力してもらったのは共に介護の仕事をしている姉妹。
7月初旬に接種が完了した姉が3921U/ml、8月初旬に接種が完了した妹は2321U/ml。
次に協力してもらったのは砂町銀座商店街のうどん店「梅むら」。
店を切り盛りする大窪は接種完了から約1か月が経っている。
抗体量は2266U/ml。
PCR検査に言及。

10/14 18:14 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
東京都内ではきょう新たに62人の新型コロナ感染が確認された。
ことし3番目の少なさで100人を下回るのは6日連続。
きょうまでの7日間平均は77.1人となり前の週の50.0%。
都の基準で集計したきょう時点の重症の患者はきのうより3人減って40人だった。
また東京都は感染が確認された20代から90代の男女合わせて12人が死亡したことを明らかにした。
一方、厚生労働省はモデルナのワクチンの接種後にごくまれに若い男性で心臓の筋肉などに炎症が起きるおそれがあるとして念のため10代と20代の男性に対しファイザーのワクチンの接種を検討するよう勧める方向で調整に入った。
厚生労働省によると国内ではいずれも男性でモデルナのワクチンを接種した20代で100万人当たり17.1件、10代で21.6件の心筋炎などが報告されファイザーより20代で100万人当たり、4件、10代で19.7件上回っている。
東京医科大学・濱田篤郎特任教授のコメント。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組