JCCテレビすべて
ビッグニュース
2021年09月24日(金)
最新TV速報
【ビッグニュース】
アップル・iPhone13を24日発売へ] (63件/週)

09/16 07:16 フジテレビ 【めざましテレビ】
きのう、アップル「iPhone13」が発表されるなど、続々とスマホの新作が登場する中、“中古スマホ”の市場が拡大。
調査会社・MM総研の発表によると、2020年度の販売台数は過去最高を記録。
ITジャーナリスト・三上洋は「10月からSIMロックが原則禁止になる」とコメント。
来月以降、発売されるスマホはどのキャリアでも原則使用可能になるため、今後さらに中古スマホの取引が活発になる。
「保証」や「バッテリー容量」など中古ならではの不安について。
東京・渋谷に今月オープンした中古スマホ専門店のポップアップストア「にこスマ」では、割れやヒビがない端末のみを厳選。
iPhoneSE(第1世代)が1万円から。
ネット販売ではアンドロイドも含め約30種類の端末をラインアップ。
SIMロック制限は全て解除されている。
にこスマプロダクトマネージャー・大野正稔は「1年間の保証付きで、iPhoneに関してはバッテリー最大容量80%以上のもののみを取り扱いしている」とコメント。
ITジャーナリスト・三上洋は「最新モデルと比べても遜色のないモデルが中古で安く手に入るのが魅力」とする一方、まだ市場が発展途上のため、販売企業や機種によっては保証がない場合やバッテリー容量が少ない中古スマホもあるとし、事前確認が重要になるという。
指紋認証、顔認証、コロナに言及。
東京都渋谷区・CHOOSEBASE SHIBUYAの映像。
街の人のコメント。

09/15 23:53 フジテレビ 【FNN Live News α】
米国のIT大手・アップルはiPhone13を発表した。
5G対応でバッテリーの持続時間などが大幅に向上。
またカメラには動画撮影中に自在にピントを変えられる機能が搭載された。
「iPhone13」シリーズは4種類8万6800円からであさって予約開始。
発表会は去年に続きオンラインで開かれ「アップルウォッチ」「アイパッドミニ」の新モデルも披露された。
アップル・ティムクックCEOのコメント。

09/15 23:36 TBSテレビ 【news23】
アップルが発表したiPhoneの新しいモデル「iPhone13」。
特徴はカメラ機能の進化。
対角線上に配置された2つのカメラで、暗い場所での撮影の性能が向上。
動画撮影の際に被写体が動くと自動でピントを合わせる機能も搭載。
ディスプレイがより鮮やかになったほか、次世代通信規格5Gに対応している。
画面はiPhone12と同じ6.1インチのほか、5.4インチの「iPhone13mini」も。
今月17日から予約注文を開始し、24日発売。
アップル・ティムクックCEOのコメント。

09/15 23:03 BSジャパン 【ワールドビジネスサテライト】
アップルが最新のスマートフォン「iPhone13シリーズ」を発表。
バッテリーの駆動時間が延びた他、新たな機能として被写体に応じて自然な形でピントを自動で切り替える動画撮影が可能になった。
日本での予約は17日から始まり、販売は24日から。

09/15 22:03 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
アップルが最新のスマートフォン「iPhone13シリーズ」を発表。
バッテリーの駆動時間が延びた他、新たな機能として被写体に応じて自然な形でピントを自動で切り替える動画撮影が可能になった。
日本での予約は17日から始まり、販売は24日から。

09/15 21:10 BSジャパン 【日経ニュースプラス9】
米国のアップルは14日、新型スマートフォン・iPhone13を発表した。
4機種が発表されたiPhone13シリーズはカメラの性能を高め映画のような奥行のある動画を撮影できるようにした。
今月17日から予約を受け付け24日に発売する。
同時に新型iPad miniも発売した。
またApple Watch Series7もお披露目。
今年の秋以降に発売予定。

09/15 20:50 BSフジ 【プライムニュース】
河野規制改革相のエネルギー政策について。
政策パンフレット「『河野太郎』5つの主張と政策」には、「産業界も安心できる現実的なエネルギー政策」と記されている。
10日の出馬会見では「安全が確認された原発の再稼働が現実的」「原発の新増設は現時点で非現実的」と述べた。
規制改革相・河野太郎は「産業界がいま必要としているエネルギーは安定供給であり電力のコストが安いということがあるが、もう一つアップルをはじめ様々な国際的な企業が自分は再生可能エネルギー100%でやると宣言をして続々と達成して、グローバルなサプライチェーンに対してサプライチェーンに残りたかったら再生可能エネルギー100%調達するよう高いハードルを日本の部品メーカーに出している。
日本の製造業の皆さんから今のままでは再生可能エネルギーの量が確保できない。
確保できてもコストが高い。
日本が出している証書は国際的に通用しない。
量を増やし、コストを下げ、国際的に通用する証明書を出してほしいと、それを早くやってもらわないとだめだと経済界、産業界が危機感を持っている。
再生可能エネルギーを最優先で導入していくというエネルギー基本計画は産業界に安心してもらえるだけの再生可能エネルギーを確保できるか問われることになる」とスタジオコメント。
原子力発電所、地球温暖化、カーボンニュートラル、石炭、石油、天然ガス、CO2、米国、GDPに言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組