JCCテレビすべて
ビッグニュース
2021年07月30日(金)
最新TV速報
【ビッグニュース】
東京都モニタリング会議「第3波超える危機的状況に」] (131件/週)

07/22 16:57 日本テレビ 【news every.】
きょう新たに確認された東京都の新型コロナウイルス感染者は1979人。
きのうの都のモニタリング会議では、今のペースで推移すると2週間後の8月3日には1日の感染者がおよそ2600人となる可能性も指摘されている。
第4波との違いは、変異ウイルスの拡大。
きのう東京では過去最多となる681人がインドで確認された感染力の強いデルタ株に感染していた。
デルタ株の検査の陽性率は今月の上旬には30%を超え、デルタ株への置き換わりが急速に進んでいる。
首都圏のきのうの感染者数は先週の水曜日と比べると東京で600人以上、神奈川、埼玉でも100人以上増加。
また北海道や沖縄でもきのうの新規感染者は3桁になった。
デルタ株感染者、全国の重症者数(厚生労働省HPより)のグラフ。
東京駅の映像。
東邦大学感染制御学研究室・小林寅テツ教授が解説。
オリンピック、地方都市、医療体制、高齢者のワクチン接種に言及。

07/22 14:55 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
東京都の入院患者数は2466人(確保病床数5967床)、重症者は64人。
直近1週間の平均は1日あたり1277.6人。
きのう水曜日としては過去最多となり、きのうの東京都モニタリング会議では大曲医師が「2週間を待たずに第3波をはるかに超える危機的な感染状況になるかもしれない」とコメント。
重症病床使用率は20日の時点で52%と、ステージ4に上昇。
PCR検査陽性率は直近1週間で10.2%(ステージ4)となり、前週の7.2%(ステージ3)から大きく上昇した。
専門家は「潜在的な陽性者が存在する可能性がある」と話している。
自宅療養者は前週から倍増の3657人。
デルタ株が占める割合は30.5%と、前週から9ポイント上昇している。
東京都は「きょうにも2000人を超える可能性がある」とみている。
医師・丸田佳奈のコメント。

07/22 12:35 フジテレビ 【バイキングMORE】
東京では半年ぶりに新型コロナウイルスの1日の感染者が1800人を超えた。
国際医療福祉大学主任教授・松本哲哉、ジャーナリスト・鈴木哲夫がスタジオで解説。
きのう発表された全国の新規感染者数は4939人。
東京は1832人、大阪は491人、緊急事態宣言が続く沖縄は169人。
東京都の新規感染者数の推移を紹介(東京都HPより)。
東京都モニタリング会議で国立国際医療研究センター・大曲貴夫国際感染症センター長は「変異株への置き換わりが進み、増加比がさらに上昇すると感染拡大が急速に進み、2週間を待たずに第3波をはるかに超える危機的な感染の状況になる」と強い危機感を示した。
8月3日には1日当たりの感染者数が2598人という予測も出た。
東京都の医療逼迫状況等を紹介。
厚労省アドバイザリーボード・脇田隆字座長は「ワクチン接種が進んで感染者数が増加しても重症者数があまり増えていないということが人々の行動にもつながっているという強い危機感がある」と述べた。
菅総理はきのう東京の重症者数について「重症者の急増といった兆しは見られていない。
一方で20代から40代の感染者が増え、感染者の多数を占めている。
引き続き高いレベルで警戒を続け対策を続ける必要がある」と述べた。
デルタ株に言及。

07/22 12:00 TBSテレビ 【ひるおび!】
東京都では、きのう新たに1832人の新型コロナウイルスの感染確認。
1800人を超えたのは今年1月16日以来およそ半年ぶり。
きのう行われた東京都モニタリング会議では、専門家が強い危機感を示した。
国立国際医療研究センター・大曲貴夫医師は、「2週間を待たずに第3波をはるかに超える危機的な感染の状況になります」とコメント。
2週間後の8月3日には新規感染者数が約2600人に達するとの試算が示された。
東京都・小池百合子知事は、「この夏勝負でございますので、ぜひコロナを徹底的に抑えこんで乗り切っていきたい」とコメント。
東京都モニタリング会議の映像。

07/22 10:48 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
きのう東京都の新型コロナウイルス新規感染者は1832人。
東京都モニタリング会議が行われた。
新規感染者の7日間平均が第3波を上回るペースで拡大している、直近7日間の平均の増加比は約149%、感染者の予測値が出ている。
デルタ株の陽性率を紹介。
今後さらにデルタ株への置き換わりが進行すると2週間を待たずに危機的な状況になるとしている。
公式プレイブックでは選手、大会関係者の入国後、定期的な検査を義務付け。
立憲民主党は内部告発により大会組織委員会内部で配布された検査マニュアルを入手。
定期的な検査を受けていない選手、関係者への対応として内部のマニュアルとされる文書では未受検者全員に受検を指示するのではなく未受検者の中から特に警告が必要な者を抽出して指示していて検査を受けない選手、関係者が存在している。
内閣官房オリパラ事務局・丹菊将貴参事官は立憲民主党の追及に対し「こういう内部マニュアルが大会組織委員会の外に出ることは遺憾」と述べた。
大会組織委員会はオリパラ事務局の確認に対してこの資料は実際に運用に使われるものとして作成されたものではないとしている。
プロデューサー・慶応大学特任准教授・若新雄純、ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正、メンタルトレーニング指導士・田中ウルヴェ京のスタジオコメント。
東京・中央区・東京オリンピックパラリンピック選手村、総理官邸・菅義偉総理大臣の映像。
復興五輪、福島に言及。

07/22 10:36 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
きのう東京都の新型コロナウイルス新規感染者は1832人。
東京都モニタリング会議では専門家らが強い懸念を示した。
2週間後(8月3日)には感染者が1日2598人に達するという。
感染拡大は埼玉、千葉、神奈川でも。
東京の入院患者は約1カ月で倍増。
河野太郎規制改革担当大臣(ワクチン接種担当)は職域接種のワクチン供給を再開すると明らかにした。
小池百合子都知事、国立国際医療研究センター・大曲貴夫医師、大野元裕埼玉県知事、熊谷俊人千葉県知事、黒岩祐治神奈川県知事、東京都医師会・猪口正孝副会長、河野太郎規制改革担当大臣(ワクチン接種担当)のコメント。
都庁、都内、東京・渋谷区、埼玉県庁、千葉県庁、神奈川県庁の映像。

07/22 08:54 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
東京都モニタリング会議資料によると、今月1日~20日時点の大会関係者の新型コロナウイルス感染者内訳は、選手5人、競技関係者17人、メディア5人、組織委職員3人、業務委託者36人、ボランティア1人の計67人(うち日本在住者40人)。
さらにきのう新たに8人の感染が確認された。
このうち1人は女子テコンドー・チリ代表・フェルナンダアギーレ(23)で、日本に到着した際の検査で陽性が判明、チリ五輪委員会は棄権を発表した。
新型コロナによる棄権は初めてとなる。
チリ五輪委員会によると、アギーレは無症状で健康状態は良いが10日間以上隔離されるため25日の競技に参加出来ないという。
アギーレは「つらいし焦り、怒りもある。
夢を実現させるためにすべてを犠牲にして頑張ってきたのに」と話している。
英国・射撃女子クレースキート現世界ランク1位・アンバーヒルも出発前の検査で陽性と判明し五輪を棄権すると発表した。
ヒルは現在の心境について「説明できない。
この試練を乗り越えたい」としている。
スポーツキャスター・宮下純一は「選手としてはこれまでもコロナ対策してきた。
やっと決戦の地に来て陽性というのはいたたまれない。
選手もどこに矛先を向けて良いのか分からない」とスタジオコメント。
写真:アフロ。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組