JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年05月27日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/05/20
BSジャパン 【日経プラス10サタデー ニュースの疑問】
<ニュースの疑問>ロシア疑惑・捜査特別検察官に元FBI長官
関連記事
05/27(土)
(BS1[ワールドニュース])
トランプオーガナイゼーションにハッカー攻撃
FBI連邦捜査局がトランプ大統領の息子2人を呼び外国のハッカーがトランプオーガナイゼーションのコンピューターへの侵入を試みたと伝えた。
ドンジュニアとエリックがFBIのニューヨーク支部に緊急に呼ばれた。
娘婿・クシュナー上級顧問とロシア側との面会をFBIが詳しく調べていることもわかった。
フリン元補佐官に言及。
ニューヨークタイムズ。
05/27(土)
(BS1[BSニュース])
米国クリントン元国務長官・ニクソンと重ね・トランプ大統領を批判
米国・トランプ大統領は今月、トランプ陣営とロシアの関係を調べていたFBI・コミー長官を突然解任。
米国メディアは1970年代に当時のニクソン大統領がウォーターゲート事件で辞任の際、捜査していた特別検察官を解任したことを挙げ、今回も捜査妨害が狙いではないかと疑いの目を向けている。
こうした中26日、クリントン元国務長官がマサチューセッツ州にある母校の大学の卒業式でスピーチ。
クリントン元国務長官はトランプ大統領をニクソンと重ね、痛烈に批判。
“権力者が事実をでっちあげ、疑問を呈する者を攻撃するとき、自由な社会の終わりへと向かう”と警告した。
クリントン元国務長官「われわれは当時から憤慨していた」。
05/27(土)
(テレビ朝日[週刊ニュースリーダー])
第1位・“総理のご意向文書”は「確実に存在した」・前川喜平文部科学省前事務次官
引責したばかりの事務方トップが内部文書の存在を本物だと証言したのは異例の事態。
加計学園問題:文部科学省・前川喜平前事務次官「なぜ今証言?」。
前川次官は会見で「現在の文部科学省は官邸、内閣官房、内閣府と言った中枢の意向、要請について逆らえない状況がある」と述べた。
2014年に内閣人事局が設立され、幹部人事を決定。
上にいるのは内閣官房でトップは菅官房長官。
その上に安倍総理大臣がいる。
当時は発言しにくい雰囲気があり、辞めた後のタイミングになったのでは。
菊地幸夫弁護士、早稲田大学・中林美恵子教授のスタジオコメント。
米国、ロシアゲート疑惑、コミーFBI前長官、民主主義国家について言及あり。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ