JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月26日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/04/21
日本テレビ 【NEWSZERO】
“フランスのトランプ”“極右”ルペンの主張は
関連動画
テロで死亡の警察官を追悼 仏大統領選の2候補も(17/04/26) (再生)
パリ・シャンゼリゼ通りでのテロ事件で死亡した警察官の追悼式典が行われ、フランスの大統領選挙で決選投票に進出した2人の候補も参加しました。 オランド大統領は式典のなかで、「この悲しみはフランス全体の悲しみだ」と哀悼の意を述べました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

「ルペン氏らに反対」左派が抗議デモ、警察と衝突 仏大統領選 Demonstrators clash with Paris police after vote (再生)
フランス大統領選挙の第1回投票で極右政党「国民戦線(FN)」のマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)党首(48)が決選投票に進む見通しとなったことを受け、首都パリ(Paris)などで23日、左派活動家らが抗議デモを行い警察と衝突した。 一部デモ隊が瓶や爆竹を投げるなどしたため、警察が鎮圧に乗り出した。警察当局によると、3人の身柄が拘束されたという。 抗議デモの主催者は拡声器を使い、決選投票に進む見通しとなったルペン氏と中道系独立候補のエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)前経済相(39)に「反対する」と呼び掛けた。参加者の一人はAFPに対し、「この選挙の茶番に抗議するためにここに来た」と述べた。 西部ナント(Nantes)でも23日夜、「反ファシズム」を掲げる抗議デモが行われた。(c)AFP年4月24日 clash with demonstrators gathered Sunday evening at the Place de la Republique in Paris. IMAGESチャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

仏大統領選、マクロン氏とルペン氏が決選投票へ Macron Le Pen set for French election run-off (再生)
フランスで23日に行われた大統領選挙の第1回投票は開票が始まり、現地公共テレビは、中道系独立候補で政治運動「前進(En Marche)」を率いるエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)前経済相(39)と、極右政党「国民戦線(FN)」のマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)党首(48)が決選投票に駒を進めることが確実になったと伝えた。 この報道によると、得票率はマクロン氏が23~24%、小差で追うルペン氏が21.6~23%になる見通しだという。 マクロン氏はAFPに対して声明を出し、「国民は変化を強く求める声を上げた。われわれは確実に、仏政治史の新たなページをめくろうとしている」と述べた。 過去に一度も選挙への出馬経験がなく、「前進」の活動に乗り出したのもわずか1年前というマクロン氏だが、来月7日に行われる決選投票では、圧倒的な支持を得て勝利する可能性が高いとみられている。 世論調査はすべて、親欧州連合(EU)派で企業寄りのマクロン氏が、反移民・反EU姿勢を一層強めているルペン氏との一騎打ちで20ポイントの差をつけて圧勝するという結果が出ている。 映像は、それぞれの支持者の声援にこたえるルペン氏とマクロン氏。23日撮影。(c)AFP年4月24日-European Emmanuel Macron is set to face far-right candidate Marine Le Pen in France s presidential run-off results showed Sunday making him clear favourite to emerge as the country s youngest leader in its history.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
04/26(水)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
フランス大統領の2候補も・テロで死亡の警察官追悼
パリ・シャンゼリゼ通りでのテロ事件で死亡した警察官の追悼式典が行われた。
フランス・オランド大統領は式典の中で「この悲しみはフランス全体の悲しみだ」と哀悼の意を述べた。
また大統領選挙で決選投票に進んだマクロン前経済相と極右「国民戦線」ルペン党首も参列。
テロ対策は有権者の関心も高く投票日に向けて2人はテロと戦う姿勢を国民にアピールしたかたち。
フランス・パリの映像。
04/26(水)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
フランス銃撃事件で追悼式典・大統領選2人の候補も出席
フランス大統領選挙の直前に3人が銃撃を受けて死傷した事件のパリ市内で追悼式典が行われ大統領選2人の候補、中道無所属・マクロン前経済相と極右政党国民戦線・ルペン党首も出席した。
04/25(火)
(NHK総合・東京[ニュースチェック11])
フランス銃撃事件で追悼式典・ルペン“党首離れる”
フランス大統領選直前に警察官3人が銃撃を受け死傷した事件。
フランス政府は犠牲者の追悼式典をパリ市内で開いた。
大統領選挙の決戦投票に進んだ中道・無所属・マクロン前経済相と極右政党・国民戦線・ルペン党首の2人も出席した。
選挙では治安対策が争点の1つとなっていて2人ともに警察官の増員などを掲げている。
これに先立ちルペンは出演したテレビ番組で“党首の座から一時的に離れる”と表明した。
これは決選投票に向け極右政党の支持者以外にも支持を広げるための戦略とみられる。
ルペンの当選を阻もうとマクロンに投票を呼びかける有力者が相次いでいるためで、一時的に離れることによって距離を置く姿勢を見せたと思われる。
次の注目点は来月3日のテレビ討論。
戦争について言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ