JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月29日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/04/21
TBSテレビ 【ひるおび!】
<ひるトク!>思惑は・なぜこのタイミングで再始動?北朝鮮の万景峰号・ロシアと定期便
関連記事
04/28(金)
(TBSテレビ[NEWS23])
速報・制裁強化か・対話重視か“包囲網”へ注目の安保理
(中継)NY国連本部。
安保理の会合が行われている。
米国でも連日北朝鮮情勢について報道されていて関心の高まりを感じる。
ティラーソン国務長官が議長を務め各国の外相ら閣僚級の会合をすることによって北朝鮮に対して国際社会を通じても圧力をかけたい意図がみられる。
中国・王毅外相は会合前に「対話を重視する」と強調した。
岸田外相との日中会談も予定されている。
北朝鮮は「朝鮮半島で戦争が起きれば米国に従う安保理も責任をまぬがれないと採算にわたって批判していて今日の会合に集積する権利はあるが姿を見せていない。
シリア情勢で米国と対立するロシアは日本への入国が禁止された万景峰号を使って北朝鮮との定期航路を開く方針。
04/28(金)
(BSフジ[プライムニュース])
緊急検証「日露首脳会談」・北朝鮮対応に“温度差”
ロシアが北朝鮮との間に定期航路を開設することについて聞く。
資料「ロシア・北朝鮮定期航路開設(ロシア・ウラジオストク、北朝鮮・羅津、中国の記載あり)」。
ジャーナリスト・石郷岡建(モスクワ大卒業後、大手新聞社に入社。
モスクワ支局で旧ソ連とロシアの特派員として2回勤務。
滞在期間約20年のロシアウォッチャー。
麗澤大学非常勤講師)は「ロシアは北朝鮮に対して力は使わない。
ロシアは北朝鮮が変わった後の朝鮮半島のことを考えている」とスタジオコメント。
万景峰号、釜山、鉄道に言及。
04/28(金)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
ロシアは米国に警戒感・“板挟み”安倍首相は…プーチンと17回目会談
北朝鮮をめぐる各国の立場(中国・習近平国家主席、ロシア・プーチン大統領、米国・トランプ大統領、安倍首相と北朝鮮・金正恩委員長)をフリップで解説。
ロシアは万景峰号の定期航路を開設するなど北朝鮮への影響力を強めている。
米ロはシリア問題で対立。
北方領土問題、クリミア問題、NATO、韓国について言及。
法政大学教授・萩谷順は「ロシアは6か国協議のメンバー。
ロシアにとっては北朝鮮に核があるのは困る。
北朝鮮問題で日本海に始終米国の空母機動部隊がいるような状態になるとロシアにとっては安全保障上の脅威になる」とスタジオコメント。
本日の「ひるおび!」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ