JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年03月27日(月)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/03/21
BSジャパン 【早起き日経+FT】
FBI長官「トランプ陣営とロシアの関係捜査」
関連記事
03/27(月)
(BS1[ワールドニュース])
医療保険制度改革の代替案取り下げ・共和党に内紛の兆し
トランプ大統領と共和党に内紛の兆し。
共和党が推し進めようとしていた医療保険制度改革の代替案が採決されることなく取り下げられたことが原因。
大統領は民主党と共和党保守派グループ・フリーダムコーカスとヘリテイジ財団のせいで失敗したと非難している。
この週末はトランプ支持派と反対派が衝突する一幕もあった。
大統領支持派によるデモがカリフォルニアはハンティントンビーチからニュージャージーに至るまで全国で展開された。
法案の邪魔立てをしたとしてホワイトハウスからの報復はあるのか。
ワシントンではトランプ大統領の勢力も医療保険法案が失敗したことで足並みが乱れている。
行政管理予算局長は「政権最初の65日でワシントン改革はならなかった」。
26日、トランプ大統領の元側近・ロジャーストーンはトランプ陣営のためにロシアと接触したことについて公に証言すると下院情報委員会に伝えたと認めた。
選対本部長だったマナフォートも証言したいと言っているようだ。
しかし27日に予定されていた下院情報委員会の公聴会は中止になった。
中止の理由について説明はなく民主党は共和党が水面下で処理するのではと懸念している。
一方、バイデン副大統領はこの週末、コルゲート大学で講演し大統領選挙に立候補しなかった事に関し公開しているようだった。
ツイッターコメント。
オバマケア、FBIに言及。
03/26(日)
(BS-TBS[週刊報道 LIFE])
連携はあったのか“クレムリンゲート”捜査の行方
米国・トランプ政権が追い詰められている。
大統領選でトランプ大統領を勝たせるため、ロシア側がクリントン陣営にサイバー攻撃を仕掛けた問題。
FBIは捜査をしていると認めた。
CNNは「米国当局者によれば、情報からトランプ陣営の関係者がロシア側と連絡を取っていて、タイミングを見て情報の拡散にゴーサインを出していたと思われる」との情報をFBIが入手していたと報道。
政策もうまくいっていない。
トランプ大統領主要公約実現は?「オバマケアの廃止」断念、「難民移民の入国制限」差し止め、「メキシコ国境の壁建設」困難、「中国の為替操作国認定」見送り。
民主主義、大統領令、裁判所、共和党、米国下院、弾劾について言及あり。
「フォーサイト」元編集長・堤伸輔のスタジオコメント。
03/26(日)
(BS-TBS[週刊報道 LIFE])
連携はあったのか“クレムリンゲート”捜査の行方
米国・トランプ政権が追い詰められている。
大統領選でトランプ大統領を勝たせるため、ロシア側がクリントン陣営にサイバー攻撃を仕掛けた問題。
ロシアとの関係で辞任したフリン前大統領補佐官。
ポールマナフォート:選対本部長(5か月間)、ウクライナの親ロシア政権のためロビー活動し報酬、ロシア・プーチン大統領と近いデリパスカ(アルミニウム会社経営、大富豪)と約10年前に年間11億円の契約しプーチン政権の利益のために活動?。
クレムリンゲート:トランプ大統領→捜査線上に上がっている人:マナフォート元選対本部長、フリン前大統領補佐官、ストーン(私的顧問)、ペイジ外交アドバイザー、ロシア側と接触していると言われている人:トランプJr.、セッションズ司法長官、クシュナー上級顧問。
「フォーサイト」元編集長・堤伸輔のスタジオコメント。
情報機関、治安機関、FBI・コミー長官、ハッキング、弾劾、特別検察官、ホワイトハウス、共和党について言及あり。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ