JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年03月25日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/03/21
テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<ニュースまとめ24h>北のエンジン性能に進展・韓国
関連動画
セウォル号の引き揚げ作業完了、移動を開始 South Korea prepares to move sunken Sewol ferry to port (再生)
韓国で2014年に沈没し、300人余りの死者・行方不明者を出した旅客船セウォル(Sewol)号の移動が24日、開始された。海洋水産省によると、セウォル号の船体は24日午前までに、半潜水型船舶に載せるために必要な高さをわずかに超える、水面から13メートルの位置まで引き揚げられた。その後、横倒しの姿勢を取るセウォル号を挟む巨大なバージ船2隻が、強力なタグを使い、半潜水型船舶に向けてセウォル号のえい航を開始。海洋水産省は声明で、「午後4時55分に半潜水型船舶に向けて動き出した」と発表した。(c)AFP動画:引き揚げられたセウォル号、空撮映像://www.afpbb.com/articles/-/3122644年3月25日 operators are preparing to move South Korea s sunken Sewol ferry on to another vessel to transfer it to port nearly three years after it went down with the loss of more than 300 lives. IMAGESチャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

セウォル号引き揚げ完了 陸揚げし不明者9人捜索へ(17/03/24) (再生)
3年前、韓国で沈没したセウォル号がついに引き揚げられました。 2014年4月に韓国南部の珍島(チンド)沖で沈没したセウォル号は24日午前、目標だった海面から13メートルの高さまで引き揚げられました。船体は横倒しのままで、さびつきや亀裂も確認されました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

引き揚げられたセウォル号、空撮映像 S. Korea: Aerial images of raised Sewol ferry (再生)
韓国で2014年に沈没し、300人余りの死者・行方不明者を出した旅客船セウォル(Sewol)号の船体の一部が23日、約3年ぶりに水面に引き揚げられた。 海洋水産省職員が聯合(Yonhap)ニュースに語ったところによると、船体は引き揚げ作業が完全に終わり次第、半潜水型船舶に載せられ木浦(Mokpo)の港に運ばれる。港への移送完了までには8日ほどかかる見込みだという。24日撮影。(c)AFP年3月24日 operators are preparing to move South Korea s sunken Sewol ferry on to another vessel to transfer it to port nearly three years after it went down with the loss of more than 300 lives.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
03/25(土)
(NHK総合・東京[週刊ニュース深読み])
今後も挑発行為か・警戒強まる
北朝鮮が今週も挑発行為を繰り返した。
水曜日にミサイルを発射、日曜日には弾道ミサイルに使用するエンジンの燃焼実験に成功したと発表。
今後も挑発を繰り返す可能性が高いとみられ、警戒が強まっている。
米国軍の発表によると北朝鮮・ウォンサン付近からミサイル1発を発射、数秒後に爆発か。
米国は“22日に発射されたミサイルはICBMではない”とみている。
しかし米国と韓国は“北朝鮮がICBM発射する可能性ある”との認識で一致。
金正恩朝鮮労働党委員長は1月1日放送の朝鮮中央テレビで“ICBMの発射実験の準備が最終段階に入った”と強調。
来月には最高指導者就任5年にあたる最高人民会議が開かれる。
ほか来月はキムイルソン首席生誕105年、北朝鮮軍創設85年。
菅官房長官の会見。
韓国国防省のコメント文。
朝鮮中央テレビより金正恩委員長のコメント文、コメント。
韓国・KBS、朝鮮中央テレビ、北朝鮮の軍事パレードの映像。
平壌に言及。
03/25(土)
(テレビ朝日[週刊ニュースリーダー])
第5位・北朝鮮・金正男殺害続報・容疑者&新たな容疑者も浮上か
マレーシアで殺害された北朝鮮・金正恩委員長の兄・金正男の事件で新情報。
マレーシア警察から指名手配されている高麗航空職員の男、出頭要請が出ている北朝鮮大使館・キムグァンソン2等書記官らはマレーシアの北朝鮮大使館にかくまわれているとされている。
大使館の中にいる容疑者に似た人物をカメラがとらえた。
マレーシア警察はこれまでの北朝鮮籍の7人以外にさらに数人の行方を追っていることが判明。
マレーシア・ニューストレーツタイムズ紙によると事件当日、正男がクアラルンプール国際空港近くに到着した際、男が後をつけるように現れ、女たちに襲われた瞬間も離れた場所から犯行を確認していた可能性があるとしている。
男は北朝鮮籍とみられ、事件直後に出国。
正男が襲撃後に空港内の診療所に向かった際、後ろから来た男についても犯行グループの1人の可能性があるとしている。
毎日新聞・鈴木琢磨部長委員は「北朝鮮は事件について韓国の陰謀だとのストーリーをプロパガンダで大々的にやると思う。
事件の真相がより深い闇になっていく」と述べた。
ビリヤードについて言及あり。
03/25(土)
(テレビ朝日[週刊ニュースリーダー])
第5位・新型エンジン実験の成功で満面の笑み!北朝鮮・金正恩委員長
北朝鮮・金正男殺害事件。
指名手配されている容疑者の男を発見か。
新たな容疑者も浮上。
水曜日に北朝鮮は東部・元山付近からミサイル1発を発射。
米国国防総省関係者(AP通信)は「元山で移動式ミサイル(発射)装置に動きがあり、周辺にVIP用の観覧席が建設されていた。
偵察衛星や無人機の監視などでわかった」と話した。
ミサイルは発射から数秒後に空中爆発したとみられている。
事前に北朝鮮の動きを把握していた米国は、対抗措置として韓国上空に米国軍「死の白鳥」との異名を持つ超音速で飛行し、レーダーを避けながら超低空で爆撃できる戦略爆撃機B-1Bを飛行させていた。
北朝鮮側もB-1B爆撃機を強く意識。
B-1Bを名指しし、脅威ではないと強調。
今週日曜日に新型大出力エンジンの燃焼実験に成功したと発表。
北朝鮮・金正恩委員長が実験を見守った。
金委員長は「大勝利がどんな意義を持つのかを全世界が近く目撃することになるだろう」と述べ、長距離弾道ミサイルの発射を示唆。
東京・新橋、マレーシア・北朝鮮大使館、「我が民族同士」HPから、朝鮮中央テレビの映像。
一般人のコメント。
撮影:米国空軍。
本日の「グッド!モーニング」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ