JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年01月21日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/01/12
TBSテレビ 【Nスタ】
米国・トランプ・半年ぶり記者会見「質問はさせない」紛糾も
関連動画
「もう娘は帰ってこない」 電通と再発防止で合意の母 (再生)
電通の新入社員高橋まつりさん=当時(24)=が2015年12月に長時間労働の末に自殺した問題で、遺族代理人の川人博弁護士が20日、東京都内で記者会見し、電通が遺族に謝罪、18項目にわたる再発防止策を取るとともに解決金を払うことで合意したと発表した。記者会見に出席した母の幸美さん(54)は「娘は、もう二度と生きて帰ってくることはない」と涙ながらに訴えた。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/01/post_20170120175059.html

「理解不足」と総長陳謝 元局長辞職 早大記者会見 (再生)
文部科学省の天下りあっせん問題で、早稲田大の鎌田薫総長が20日、記者会見し、「再就職の規制に関する理解が不足し、違法なあっせん行為を止められず反省している」と陳謝した。早大に教授として再就職した吉田大輔元高等教育局長(61)が辞表を提出し同日付で辞職したことも明らかにした。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/01/post_20170120181423.html

豊洲 石原氏の責任検証へ 土地購入の経緯調査 小池知事 (再生)
東京都の小池百合子知事は20日の定例記者会見で、豊洲市場(江東区)の土地購入を巡る住民訴訟に関し、購入当時の都知事だった石原慎太郎氏に賠償責任はないとしていたこれまでの都の方針を見直すと表明した。庁内に特別チームを設置し、用地選定や契約の経緯のほか、石原氏の法的な責任の有無を調べる。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/01/post_20170120155607.html
関連記事
01/21(土)
(NHK総合・東京[週刊ニュース深読み])
トランプ大統領就任・各国の反応は
中国中央テレビは“米国第一主義を強調”したと伝え、反対デモも伝えた。
トランプ新大統領は歴代政権が堅持の台湾政策を見直す可能性を示唆。
中国政府との駆け引きが続いている。
カナダ・トルドー首相は自由貿易の重要性を強調。
そして、就任式で会場をあとにしたオバマ前大統領。
任期最後の記者会見で「現実が見えていないとしっぺ返しを食うよ」と発言。
台湾・蔡英文総統のコメント文(ツイッターより)。
カナダ・トルドー首相のコメント文(声明)。
メキシコ・ペニャニエト大統領のコメント文(ツイッターより)。
TPP、NAFTAに言及。
英国・BBC、ロシアTV、米国・ワシントンの映像。
01/21(土)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
米国・トランプ新大統領就任・各国の反応は
英国BBC、ロシアTV、中国中央テレビなど各国メディアもトランプ新大統領就任を報道。
中国外務省・華春瑩報道官は「意見の違いはあるが重要なのは適切に処理することだ」と話しトランプ政権と安定した関係を築きたい考えを強調、中国が譲歩できない問題で挑発的行動をとらないようくぎを刺している。
カナダ・トルドー首相は就任演説をうけ発表した声明で「カナダと米国は世界でも最も緊密な二国間関係を築いてきた。
貿易と投資の強い結びつきで利益を得て経済を統合、何百万人もの雇用を支えている」として自由貿易の重要性を強調した。
メキシコ・ペニャニエト大統領は「トランプ新政権とお互いに敬意を示す関係を築きたい」とコメントを発表した。
ポーランド・シュネプフ前駐米大使はNHKの取材に対し「米国を従来どおりNATOに引き止める手段を尽くすべきだ。
NATOが不必要な同盟とみなされれば最悪の状況になる」と話した。
安全保障、記者会見、TPPに言及。
メキシコ大統領のツイッターの映像。
01/21(土)
(NHK総合・東京[トランプ米大統領就任式])
米国・トランプ新大統領・異例の就任式
就任時の好感度(米国ABCテレビなどの世論調査)を紹介。
トランプ、オバマ、ブッシュ、クリントンの好感度を比較。
トランプ新大統領の演説の注目点、新政権の課題について解説。
ロシアとの関係が課題。
(中継)ワシントン。
ペンス新副大統領の宣誓の映像。
ツイッター、選挙後初の記者会見、ロシアとの関係、オバマ政権、シリア問題、国連、共和党、ロシアからのハッキングに言及。
本日の「Nスタ」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ