JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年02月25日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/01/12
TBSテレビ 【Nスタ】
米国・トランプ・半年ぶり記者会見「質問はさせない」紛糾も
関連記事
02/25(土)
(BS1[BSニュース])
ホワイトハウス・報道官会見・CNNなどの取材認めず
米国・ホワイトハウスは、24日の報道官への取材の場にCNNテレビやニューヨークタイムズなどが参加するのを認めず、CNNテレビが「気に入らない報道に対する報復措置だ」として強く反発するなど、トランプ政権とメディアの対立が一段と激しくなっている。
ホワイトハウスで毎日のようにスパイサー報道官が開いている記者会見。
24日は通常とは別の部屋で、映像の撮影はなしで記者からの質問を受ける形に変更。
ニューヨークタイムズも「さまざまな政権を取材してきたが、このようなことが起きたことは歴史上ない」として抗議。
CNNテレビはこの前日、ホワイトハウスがFBI(連邦捜査局)に対し、大統領選挙中にトランプ大統領の側近がロシア側と接触を図っていた疑惑を否定するよう求めていたと報じ、スパイサー報道官がこの報道は不正確だと強く反論していた。
02/25(土)
(TBSテレビ[JNNニュース])
政府批判的なメディア締め出す・トランプ大統領「偽ニュースは国民の敵」
米国・トランプ大統領は24日保守系会合で演説し、自らに批判的な報道を偽ニュースと呼んだうえで、偽ニュースは国民の敵と重ねて批判した。
「情報源がなく何もないところからニュースを作り出している」とした。
スパイサー報道官の記者会見がカメラ撮影なしで記者の質問を受ける形になり、代表取材という名目でCNNテレビやニューヨークタイムズなどが外れた。
メディアは、政権側が自らに批判的なメディアを意図的に締め出したとしている。
02/25(土)
(日本テレビ[NNNストレイトニュース])
批判的な一部のメディアを閉め出し
米国・トランプ政権は、ホワイトハウスの報道官への取材に政権に批判的な一部のメディアを閉め出した。
メディアに対する対決姿勢を強めている。
スパイサー報道官が定例記者会見を急遽取りやめ、一部メディアの取材に応じた。
政権に批判的なCNNテレビやニューヨークタイムズなどの取材は許されなかった。
政権はトランプ大統領元側近とロシアの接触を報じたCNNなどに対し「ウソのニュース」と批判。
米国・ワシントン、ホワイトハウス記者協会会長・ロイター通信・ジェフメイソンの映像。
ニューヨークタイムズ、CNNテレビの報道を紹介。
本日の「Nスタ」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ