JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年08月20日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2017/02/21
BS1 【ワールドニュース】
<米国・ABC>トランプ大統領・国家安全保障担当・大統領補佐官を指名
関連記事
08/20(月)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
大統領補佐官・Jボルトンにインタビュー。
今週スイス・ジュネーブでロシアの国家安全保障担当とヘルシンキ会談のフォローアップ会合を行う。
トランプ大統領はツイッターに「ロシアにだけ注目している愚か者たちは中国という別の方向にも目を向け始めるべきだ」と投稿。
NSA・国家安全保障局・ポールナカソネ長官は「選挙干渉対応のサイバー攻撃作戦の展開を今月初めにホワイトハウスから任された」としている。
大統領補佐官・Jボルトンが「会談が行われることになったのはトランプ大統領とプーチン大統領のヘルシンキでの会談の成果。
マクマスター補佐官がまとめた作業部会を作る考えを復活させる。
マティス国防長官、ポンペオ国務長官とも話し合い、米国とロシアの間の様々な問題を視野に入れ、システマティックに対応していこうということになった」などコメント。
イラン、北朝鮮、戦争について言及あり。
08/20(月)
(BS1[BSニュース])
米国ではおととしの大統領選挙にロシアがサイバー攻撃で干渉したとされるロシア疑惑を受け、ことし11月の議会の中間選挙でも同じような攻撃が行われるという懸念が強まっている。
ホワイトハウスで安全保障政策を担当するボルトン大統領補佐官は19日「中国、イラン、北朝鮮の干渉が安全保障上の懸念であるのは間違いない。
4か国だ」と話した。
トランプ大統領もツイッターに「ロシアにだけ注目している愚か者は中国にも目を向け始めるべき」と書き込み、中国のサイバー攻撃に警戒感を示している。
トランプ政権としてはサイバー攻撃に厳しく対処する姿勢を示すことで、ロシア疑惑をめぐるトランプ大統領への批判をかわすねらいもあるとみられる。
米国・トランプ大統領、ロシア・プーチン大統領、米国ABC、トランプ大統領のツイッターの映像。
08/20(月)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
トランプ大統領の顧問弁護士はロシア疑惑の捜査に関して、事情聴取に応じるべきではない新たな理由を明らかにした。
ホワイトハウスに戻った大統領らは、その直前、ホワイトハウス法律顧問・ドンマクガンが特別検察官に長時間協力しているという情報が入った。
ABCニュースも確認している。
トランプ大統領は自分が許可したと主張。
ツイッター。
ニクソン、ウォーターゲート事件、ルディジュリアーニ、ニューヨークタイムズに言及。

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組