JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年10月23日(月)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/02/17
日本テレビ 【Oha!4】
<ワールドリポート>トランプ政権・アジア政策のキーマンたち
関連動画
カーター元大統領「いつでも可能だ」自ら訪朝に意欲(17/10/23) (再生)
北朝鮮情勢を打開するため、アメリカのカーター元大統領がトランプ政権に対して訪朝する意向を伝えていたことを明らかにしました。 カーター氏がニューヨーク・タイムズのインタビューで明らかにしました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
10/23(月)
(BS1[BSニュース])
カーター元大統領は22日付の米国の有力紙「ニューヨークタイムズ」に掲載されたインタビューで、北朝鮮について「朝鮮半島、日本、太平洋の米国領や米国本土さえも破壊できる核兵器を得たと思う」と述べ、最近の北朝鮮の核・ミサイル開発に懸念を示した。
そのうえでホワイトハウスのマクマスター大統領補佐官に「必要とするなら用意がある」と伝えたことを明らかにし、トランプ政権が必要とするなら事態打開のため自ら北朝鮮を訪問する意向を示した。
これについてホワイトハウスの当局者はNHKの取材に対し「ナンセンスだ」と述べ、カーター元大統領の訪朝に否定的な考えを示している。
カーター元大統領は1994年に電撃的に北朝鮮を訪問し第1次核危機の回避に尽力したほか、北朝鮮に拘束されていた米国人男性の解放などのため2010年と2011年にも訪朝している。
ニューヨークタイムズのホームページ、カーター元大統領、ホワイトハウス、米国・テキサス州の映像。
10/23(月)
(BS1[BSニュース])
カーター元大統領は22日付の米国の有力紙「ニューヨークタイムズ」に掲載されたインタビューで、北朝鮮について「朝鮮半島、日本、太平洋の米国領や米国本土さえも破壊できる核兵器を得たと思う」と述べ、最近の北朝鮮の核・ミサイル開発に懸念を示した。
そのうえでホワイトハウスのマクマスター大統領補佐官に「必要とするなら用意がある」と伝えたことを明らかにし、トランプ政権が必要とするなら事態打開のため自ら北朝鮮を訪問する意向を示した。
これについてホワイトハウスの当局者はNHKの取材に対し「ナンセンスだ」と述べ、カーター元大統領の訪朝に否定的な考えを示している。
カーター元大統領は1994年に電撃的に北朝鮮を訪問し第1次核危機の回避に尽力したほか、北朝鮮に拘束されていた米国人男性の解放などのため2010年と2011年にも訪朝している。
ニューヨークタイムズのホームページ、カーター元大統領、ホワイトハウス、米国・テキサス州の映像。
10/23(月)
(BS1[BSニュース])
1994年に電撃的に北朝鮮を訪問し核危機の回避に尽力した米国・カーター元大統領は、最近の北朝鮮の核ミサイル開発に懸念を示したうえで、トランプ政権が必要とするなら事態打開のため、みずから北朝鮮を訪問する意向を示した。
22日付の米国の有力紙「ニューヨークタイムズ」に掲載されたインタビューで北朝鮮について「朝鮮半島、日本、太平洋の米国領や米国本土さえ破壊できる核兵器を得たと思う」と述べ懸念を示した。
その上で、ホワイトハウス・マクマスター大統領補佐官に「必要とするなら用意がある」と伝えたことを明らかにした。
これについてホワイトハウスの当局者は、カーター元大統領の訪朝に否定的な考えを示している。
カーター元大統領は、北朝鮮に拘束されていた米国人男性の解放などのため、2010年と2011年にも訪朝している。
米国・テキサス州の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組