JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年05月01日(月)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/02/08
テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
“陰の大統領”バノン・入国禁止大統領令を“主導”
関連動画
「自由の女神」100人がトランプ氏に抗議、英ロンドン London protest condemns Trump s 100 days in office (再生)
英ロンドン(London)の米国大使館前で26日、今週末に就任100日目を迎えるドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の「人権侵害」に抗議するデモが行われ、米国の自由と移民の象徴である「自由の女神像(Statue of Liberty)」に扮(ふん)した100人が参加した。 参加者らは「難民を歓迎する」「壁は要らない」といったプラカードを持ち、自由の女神のたいまつを掲げながら30分間、無言で立ち続けた。 デモを主催した国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)の英国担当ディレクター、ケイト・アレン(Kate Allen)氏は、「トランプ大統領はわずか100日の間に、すでに完璧ではなかった米国の人権擁護に対する評判に甚大な損害をもたらした」と語った。 アムネスティは、トランプ政権によるイスラム圏諸国からの入国禁止令やメキシコとの国境に壁を建設する計画などを批判してきた。 (c)AFP年4月28日 hundred people dressed like the Statue of Liberty gather outside the US embassy in London to protest about human rights during President Donald Trump s first 100 days in office.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
04/30(日)
(テレビ朝日[サンデーステーション])
トランプ大統領・強気と弱音
就任100日目を迎えたトランプ大統領。
トランプ大統領は就任早々、大統領令を連発していた。
暴言ツイートは止まらなかった。
一部のイスラム圏からの入国禁止令は就任15日目で差し止めとなった。
フリン補佐官は就任25日目で辞任。
オバマケアの撤廃は就任64日目で阻止された。
メキシコ国境の壁は就任99日目で先送り。
トランプ大統領支持率のグラフ。
この時期としては史上最低の支持率。
ニューヨークタイムズ、オバマに言及。
米国・ペンシルベニア州、習近平国家主席の映像。
トランプ大統領は「毎日約束通りに職務を果たしてきた」と述べた。
国際政治学者・三浦瑠麗が「目的は果たしているし、ショーは意図されたもの。
彼らの本当の戦略を見抜かないと米国の行く先を見間違える」とスタジオで述べた。
シリア空爆に言及。
04/30(日)
(BS-TBS[週刊報道 LIFE])
米国・トランプ政権100日・「米国第一主義」の成果強調
就任から100日を迎えた米国・トランプ大統領は集会で演説をした。
トランプ大統領は「国民のため約束通り職務を果たした」と述べ、成果として国内の雇用創出や不法移民対策を強調。
しかし選挙戦の際に最初の100日で実行するとしていた「メキシコ国境の壁建設」、「オバマ前政権の医療保険制度廃止」などの公約の多くは実現のめどが立っていない。
大統領令もイスラム圏からの入国禁止令などは裁判所に差し止められたまま。
CBS就任100日世論調査:支持41%、不支持53%、「評価するにはもう少し時間が必要」62%。
トランプ支持者のコメント。
04/30(日)
(BS朝日[いま世界は])
トランプ大統領・就任100日の“通信簿”公約はどくまで?
国際教養大学客員教授・小西克哉によるトランプ大統領就任100日目の評価を紹介。
5段階で外交は“4”。
小西は「約束が守られたかについては評価は“1”。
しかし結果として日本にプラスになったかを評価している。
朝鮮半島問題について動くという意味ではトランプ政権を評価したい。
またNATOとの関係も良くしているため“4”」と話す。
内政は“2”。
小西は「もっとも大きかったのはオバマケアの代替案を出すといってできなかったこと。
ほかの内政にも響いている。
さらにイスラム圏からの入国禁止令がゴタゴタになってしまった。
一方連邦最高裁判所判事に保守系のニールゴーサッチ(49)が承認されたのは大きい」と話す。
経済について小西は「税制改革を出したのは今週。
今後すったもんだがあると思われる」と評価は“1.5”。
経済ジャーナリスト・渋谷和宏は「まだトランプは何もやっていない。
ただトランプはムードで期待感をあおったところで1.5点」と話す。
トランプ大統領就任後、NYダウは上がっている。
小西は「トランプの準備不足で重要ポストが決まっておらず、具体的政策に落とし込むスタッフが少ない」と指摘。
米国ペンシルベニア州の映像。
安倍首相に言及。
ウォール街、ゴールドマンサックス、トリクルダウンに言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ