JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年11月21日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/01/31
BS1 【ワールドニュース】
<米国・ABC>米国・トランプ大統領の入国禁止令・国務省内にも軋轢

関連記事
11/20(月)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
中国・習近平国家主席の特使・宋涛が北朝鮮を訪問。
米国と北朝鮮との間で今後、対話の可能性はあるのか。
米国メディアは米国・国務省高官の発言として「60日間北朝鮮が挑発行動を控えれば、対話を始める意思表示になるとの見方を示した」と報道。
最後の弾道ミサイル発射から2か月余。
南山大学・平岩俊司教授は「米国がどう解釈するかで対話の可能性が出てくる」と述べた。
来年2月予定の韓国・ピョンチャン五輪に向けた北朝鮮に対応に注目すべきだと指摘。
注目は「テロ支援国家」。
米国が今週前半にも指定するかどうかを発表するとしている。
指定すると米国からの武器、物、サービスの輸出は制限される。
すでに北朝鮮には厳しい制裁が行われているため象徴的な意味合いにすぎないが、指定されると北朝鮮は反発する。
米国・トランプ大統領、北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長の映像。
核保有国について言及。
11/20(月)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
中国・習近平国家主席の特使・宋涛が北朝鮮を訪問。
特使を受け入れた北朝鮮のねらい。
アジアを歴訪した米国・トランプ大統領はツイッターで「中国の特使派遣は“大きな変化”だ」と期待を示していた。
今週前半にも北朝鮮を「テロ支援国家」に際しているすか判断すると発表。
米国ホワイトハウス・サンダース報道官は「大統領は来週前半(今週)にも決定を発表すると思う」と述べた。
南山大学・平岩俊司教授は「北朝鮮が米国の動きを警戒してきた」、「特使を受け入れ中朝関係の回復基調をアピールすることで、米国に対しても対話に決して消極的ではない姿勢を示す目的がある」と指摘。
北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長の映像。
11/20(月)
(BS1[BSニュース])
米国・トランプ大統領は、中国で万引きの疑いで逮捕された米国のUCLAのバスケットボール選手3人を自らの力で帰国させたのに感謝が足りないと不満を露わにして、「選手を監獄に残しておくべきだった」とツイッターに投稿した。
ホワイトハウスによるとトランプ大統領が習近平国家主席に対し早期解決を要請したが、選手の父親の1人がメディアに大統領がどれだけ尽くしたのか疑問を呈する発言をしていた。
トランプ大統領に対して野党民主党からは「大人げない」などと批判する声が出ている。
ロサンゼルス、北京の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組