JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年01月24日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/01/27
TBSテレビ 【NEWS23】
トランプ大統領側近「メディアは黙ってろ」排外姿勢・深まる分断
関連記事
01/24(水)
(BS1[BSニュース])
米国でロシア疑惑を捜査している特別検察官のチームがセッションズ司法長官の事情聴取を行い、トランプ大統領による司法妨害の疑いも指摘されるなか、捜査の行方に関心が高まっている。
大統領選挙にロシアが干渉したとされるロシア疑惑ではモラー特別検察官が当時のトランプ陣営の共謀がなかったか捜査しているほか、FBI・コミー前長官の解任などをめぐりトランプ大統領による司法妨害の疑いも指摘されている。
セッションズ司法長官は選挙期間中、トランプ陣営の幹部も務めていて、米国メディアはコミー前長官の解任のいきさつについても鍵を握る目撃者のひとりと報じている。
ニューヨークタイムズはトランプ大統領による司法妨害の疑いを示唆するコミー前長官も既に事情聴取を受けたと伝えた。
特別検察官がバノン前首席戦略官やトランプ大統領の事情聴取も検討していると報じられている。
01/24(水)
(BS1[BSニュース])
米国でロシア疑惑を捜査している特別検察官のチームがセッションズ司法長官の事情聴取を行い、トランプ大統領による司法妨害の疑いも指摘されるなか、捜査の行方に関心が高まっている。
大統領選挙にロシアが干渉したとされるロシア疑惑ではモラー特別検察官が当時のトランプ陣営の共謀がなかったか捜査しているほか、FBI・コミー前長官の解任などをめぐりトランプ大統領による司法妨害の疑いも指摘されている。
セッションズ司法長官は選挙期間中、トランプ陣営の幹部も務めていて、米国メディアはコミー前長官の解任のいきさつについても鍵を握る目撃者のひとりと報じている。
ニューヨークタイムズはトランプ大統領による司法妨害の疑いを示唆するコミー前長官も既に事情聴取を受けたと伝えた。
特別検察官がバノン前首席戦略官やトランプ大統領の事情聴取も検討していると報じられている。
01/24(水)
(TBSテレビ[ひるおび!])
米国・トランプ大統領のコメント。
16年ぶりに通商法201条に基づき発動が決まったセーフガードは、中国が高い競争力を持つ太陽光パネルを対象に4年にわたり最大30%の追加関税をかすもの。
また韓国のSAMSUNG、LGが中国で生産する割合が高い洗濯機について、3年の期間で年間120万台を超える輸入品に最大50%の追加関税を科す。
国内産業を緊急的に保護するためのセーフガードはWTOでも認められている措置だが、今回の発動は米国の独自ルールに基づいたもので中国、韓国はWTOに提訴する姿勢を表明している。
ワシントンの映像。

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組