JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年05月01日(月)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/01/12
TBSテレビ 【ひるおび!】
<JNN NEWS>プーチン大統領と親交・次期国務長官ティラーソン・公聴会で
関連動画
日ロ首脳会談、北方領土への航空機活用した墓参で合意 Vladimir Putin and Shinzo Abe hold talks in Moscow (再生)
ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は27日、首都モスクワ(Moscow)で安倍晋三(Shinzo Abe)首相と会談し、北方領土への航空機を使った元島民の墓参を開始することで合意した。 日ロ関係をめぐっては昨年12月にプーチン氏が大統領として11年ぶりに来日し、北方領土問題の解決と平和条約締結に向けた交渉の前進に期待が高まったが、今のところ大きな進展は見られていない。今回の安倍首相のロシア訪問は、交渉に対する両首脳の意欲の表れといえる。 プーチン大統領は「元島民の墓参のため、ロシアが直行便を運航する」と述べたほか、北方領土での共同経済活動の実現に向け、官民合同の現地調査団を今夏にも派遣すると発表。「これら全てが両国の信頼と相互理解につながる環境を作り出すと期待している」と語った。 一方、ロシア語の翻訳によると安倍首相は「歴史上初めて、元島民の方々に航空機を利用してお墓参りをしていただくことが決まった」と述べ、ロシア側の対応を歓迎した。 両首脳はまた、緊張の高まる北朝鮮情勢についても協議。プーチン大統領によると「地域問題に関わる全ての国に対し、好戦的なレトリックを慎み、落ち着いた建設的な対話を目指して努力する」よう呼び掛けることで両首脳は一致した。(c)AFP年4月28日 Vladimir Putin on Thursday agreed to start flights for former residents to visit a disputed island chain as he and Japanese premier Shinzo Abe again struggled to make progress on a decades-old territorial dispute.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
04/30(日)
(BS朝日[いま世界は])
「平壌でガソリン高騰」理由は
北朝鮮・平壌で異変。
中国中央テレビが報じた平壌のガソリン販売制限。
販売停止中のガソリンスタンドも多く、営業中のスタンドには長蛇の列。
なぜ北朝鮮は石油制限に踏みきったのか。
北朝鮮は石油の多くを中国からの輸入に依存しているとされる。
中国共産党系・環球時報は社説で「核実験が行われた場合、北朝鮮への石油供給を大幅に縮小することは当然その措置の一環であろう」と主張。
米国・ティラーソン国務長官は「北朝鮮が核実験を行った場合、中国は独自に制裁行動に出ると北朝鮮に通告したと、中国から聞いている」と述べた。
27日にロシア・モスクワで開かれた日ロ首脳会談。
プーチン大統領は「関係諸国に戦闘的な態度の自制と対話を促す」と述べた。
中国・丹東市・石油施設、習近平国家主席、安倍総理大臣、北朝鮮・金正恩委員長の映像。
04/30(日)
(BS朝日[いま世界は])
北朝鮮緊迫でロシアは…
ロシア・極東、北朝鮮との国境付近のスリャビャンカに次々やって来るロシアン軍部隊。
地元メディアも装甲車を運ぶ貨物列車の映像を流し「北朝鮮との国境へ向かっている」と報じた。
軍当局者は「軍の移動は北朝鮮の動きとは無関係」としている。
28日、北朝鮮の核問題を話し合うため国連安全保障理事会閣僚級会合が開かれた。
米国・ティラーソン国務長官は「韓国・ソウル、東京への北朝鮮による核攻撃は現実的な脅威だ」、中国・王毅外相は「対話と交渉を追求すべきだ」、ロシア・ガチロフ外務次官は「軍事力の行使は朝鮮半島と周辺地域に悲劇的な結果を生む」と述べた。
ロシア・プーチン大統領、北朝鮮・金正恩委員長、ロシア沿海部、中国・習近平国家主席の映像。
映像:GERID VIA YOUTUBE、Already Happened。
04/30(日)
(NHK総合・東京[これでわかった!世界のいま])
米国・トランプ大統領・就任100日
米国・トランプ大統領就任から100日。
スタジオで国際部部長・高尾潤が解説。
トランプ大統領は「化学兵器使用が一線を超えた」と発言した直後、シリアを攻撃。
中国・習近平国家主席は会談中に知らされた。
ロシアはシリア・アサド政権最大の後ろ盾。
ロシア軍への攻撃にもなりかねない。
今月、国連安全保障理事会でアサド政権の化学兵器使用を非難する決議案が出されたが、ロシアが拒否権を行使し採択されていない。
中国は決議を棄権。
ロシアは大統領選挙でトランプ大統領を支持。
クリントン元国務長官が大統領になることを避けたかった。
米国は世界各地で民主化を支援(アラブの春、旧ソビエト諸国など)。
パックンのスタジオコメント。
オバマ前大統領、安倍総理大臣、ロシア・プーチン大統領、ウクライナ、ジョージア、2012年ロシア大統領選挙について言及あり。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ