JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年05月23日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/18
TBSテレビ 【サンデーモーニング】
トランプ新政権・国務長官に石油大手CEO
関連動画
トランプ大統領、サウジ伝統の剣舞でステップ披露 Trump takes part in Saudi traditional dance (再生)
就任後初外遊中のドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は20日、サウジアラビアの首都リヤド(Riyadh)で行われた歓迎行事に臨み、伝統的な剣舞に参加した。レックス・ティラーソン(Rex Tillerson)米国務長官、ウィルバー・ロス(Wilbur Ross)商務長官らも加わり、ステップを踏んだ。(c)AFP年5月22日 President Donald Trump joins dancers with swords at a welcome ceremony ahead of a banquet at the Murabba Palace in Riyadh. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

トランプ大統領サウジ訪問、米国から約12兆円の武器売却を発表 Trump thanks Saudi Arabia for investments and jobs jobs jobs (再生)
ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が就任後初の外遊でサウジアラビアを訪問した中、米政府は20日、イランの脅威に対抗するためサウジへの巨額の武器売却を発表した。 米国がサウジに1100億ドル(約12兆円)の防衛用武器を売却したり軍事サービスを提供したりする。トランプ氏は8日間の初外遊でサウジアラビアのほかエルサレム(Jerusalem)とバチカン市国を訪問し、欧州の指導者らとの会談も行う予定。 トランプ氏は、サウジのアデル・ジュベイル(Adel al-Jubeir)外相が3800億ドル(約42兆円)相当に及ぶと述べた数々の経済合意を称賛し、サルマン・ビン・アブドルアジズ(Salman bin Abdul-Aziz)国王との会談で「今日は素晴らしい日だ。米国に対するとてつもない投資だ」と述べた。 外遊に同行したショーン・スパイサー(Sean Spicer)大統領報道官は今回の合意が「米国史上最大の武器輸出合意」だとツイッター(Twitter)で述べ、ほかにも2500億ドル(約28兆円)に及ぶ商業投資が行われると述べた。 レックス・ティラーソン(Rex Tillerson)米国務長官は、今回の武器売却合意が「サウジアラビア政府が直面するイランからの悪しき影響と、サウジの国境付近に存在するイラン関連の脅威」に対抗してサウジ政府を支援するためのものだと述べた。 ティラーソン国務長官は、イランの次期大統領として20日に再選された保守穏健派のハッサン・ロウハニ(Hassan Rouhani)大統領に、イランの「テロリズムのネットワーク」を撤廃し、弾道ミサイル試験をやめるよう促した。 イスラム教スンニ派(Sunni)が主流のサウジとシーア派(Shiite)が主流のイランは、シリアやイエメンなど中東地域の紛争で対立している。特にサウジの隣国イエメンでは、サウジ率いる有志連合国がイランから支援されている反政府勢力「フーシ派(Huthi)」と戦闘を続けている。 ティラーソン国務長官は、米国からサウジへの武器売却が、「王国(サウジ)の防衛能力を強化し、中東全域の反テロ作戦に貢献するものだ」と述べた。(c)AFP年5月21日 President Donald Trump thanked Saudi Arabia for its investments into the United States and jobs jobs jobs following the signature of a series of business deals during meetings in Riyadh.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
05/22(月)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
北朝鮮ミサイル発射・中ロも非難・安保理再会合へ
北朝鮮がまた弾道ミサイルを発射した。
米国・ティラーソン国務長官は、FOX NEWS SUNDAYのインタビューで「実験が続いていることに失望、懸念している。
北朝鮮が止めるよう求める」と述べた。
「北朝鮮に圧力をかけ始めたばかりだ」とも述べ、経済面や外交面での圧力をさらにかけていく必要があるとの認識を示した。
中国、ロシアも今回のミサイル発射を非難。
菅官房長官は「日米韓から安保理議長国に対し、緊急会合の要請を行った。
国連安保理として強いメッセージを発出するよう、米国、韓国、関係国と緊密に連携し協力していく。
同時に影響力がある中国、ロシアに対しても広げていきたい」と述べた。
国連安保理は、日本時間のあす深夜に再び緊急会合を開く予定。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ