JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年01月21日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/14
BS1 【ワールドニュース】
<米国・ABC>国務長官にエクソンモービルCEO・レックスティラーソンを起用
関連記事
01/20(金)
(BSフジ[プライムニュース])
就任直前検証『トランプ政権』政権・外交安保の行方
トランプ次期政権の主要閣僚・高官候補一覧(外交安全保障)。
レックスティラーソンの国務長官への起用の狙いとは。
産経新聞ワシントン駐在客員特派員・古森義久「出発点でかなり選ぶのに苦労したと思う、人間が限られていた。
反ワシントンの部分がある。
ロシアとの関わりも強い、いくつかの要件が合ったのだろう」。
ロシア、一つの中国についてのトランプ次期大統領、レックスティラーソン国務長官候補の発言の食い違いについて。
産経新聞ワシントン駐在客員特派員・古森義久「トランプ次期大統領の言明は次元の低い個人的な範囲を出ていない。
ロシアの対外行動や人権問題については言っていない、ティラーソンはもっと低いところを言っている。
そんなにギャップがあるとは思わない」。
慶應義塾大学環境情報学部教授・渡辺靖「今の段階で承認されなければ意味がない。
トランプの手法は水と油のような人をチームにして徹底的に競わせる」。
利益相反、クリミア、ペンタゴン、レーガン元大統領、マティス、フリン、ルビオについて言及。
01/20(金)
(BSフジ[プライムニュース])
就任直前検証『トランプ政権』高官・閣僚候補の狙い
トランプ次期政権の主要閣僚・高官候補一覧。
ジャレッドクシュナーの起用について。
産経新聞ワシントン駐在客員特派員・古森義久「実業、メディアの世界では著名な人。
ジャーナリズムも経験している、総合的に優れた人物。
そんなに波紋は広げないと思う」。
インターネット、ジョンソン大統領、ロバートケネディ、反縁故、ビルクリントン、ヒラリークリントン、トーマスフォーリーについて言及。
慶應義塾大学環境情報学部教授・渡辺靖「IT関係に詳しい。
今後より広い米国人に対してアウトリッジ戦略を練って行く上でも有能な人物。
ポーランドからのユダヤ系移民3世」。
民主党、共和党、ネタニヤフ首相、イスラエルの米国大使館、オバマ大統領、テルアビブ、エルサレムについて言及。
自民党参議院議員・山本一太「メディアは利益相反のところを総攻撃してくるだろう。
トランプ次期政権はオバマ大統領のレガシーを壊そうという意図がある」。
エクソンモービル、国防長官候補・レックスティラーソン、ゴールドマンサックス、CIA長官、イスラム過激主義、イランとの核合意、マティス、大使館、イスラエルについて言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ