JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年01月24日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/12/13
BS1 【ワールドニュース アメリカ】
<米国・PBS>米国・トランプ政権移行チームの動き
関連動画
“ロシア疑惑”めぐりトランプ政権閣僚を初聴取(18/01/24) (再生)
アメリカ大統領選挙を巡るいわゆる「ロシア疑惑」で、トランプ政権の閣僚が初めて聴取されたとアメリカメディアが報じました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
01/24(水)
(TBSテレビ[ひるおび!])
米国・トランプ大統領の選挙陣営とロシアとの結託をめぐる疑惑。
セッションズ司法長官と去年解任されたFBI(連邦捜査局)・コミー前長官が、特別検察官チームの事情聴取を受けたことが明らかになった。
米国司法省は23日、「セッションズ司法長官が先週、特別検察官チームの事情聴取を受けた」と認めた。
トランプ政権の現職閣僚として初めての聴取で、ロシア疑惑の捜査を進めていたコミー前FBI長官の解任への関与についても説明を求められたと、現地メディアは報じている。
セッションズ司法長官は選挙中のロシア側との接触を議会に適切に開示しなかったため、司法省による捜査の統括を自ら外れトランプ大統領の不興を買っていた。
トランプ大統領は「(この件で司法長官と会話は)していないが全く気にしていない」と述べた。
ニューヨークタイムズ紙は「コミー前FBI長官も去年聴取を受けた」と報じた。
「ロシア疑惑とフリン前大統領補佐官についての捜査を中止するようトランプに要請された際の状況を聴かれた」としている。
ワシントンポスト紙は「モラー特別検察官が数週間のうちにトランプ自身の聴取に乗り出す方針」と伝えている。
米国・ワシントンの映像。
01/24(水)
(TBSテレビ[あさチャン!])
米国・トランプ大統領の選挙陣営とロシアとの結託をめぐる“ロシア疑惑”で、セッションズ司法長官と去年解任されたFBI連邦捜査局・コミー前長官が特別検察官チームの事情聴取を受けたことが明らかになり、米国司法省もこれを認めた。
トランプ政権の現職閣僚として初めての聴取で、FBI・コミー前長官の解任への関与についても説明を求められたと現地メディアは報じている。
セッションズ司法長官は選挙中のロシア側との接触を議会に適切に開示せず、司法省の捜査統括を自ら外れトランプ大統領の不興を買っていた。
ニューヨークタイムズ紙は“コミー前FBI長官も去年聴取を受けた”と報じ、“トランプからフリン前安保担当大統領補佐官とロシアの関係をめぐる捜査中止を要請された際の状況を聞かれた”としている。
さらにワシントンポスト紙は“モラー特別検察官が数週間のうちにトランプ自身の聴取に乗り出す方針”と報じている。
トランプ大統領のコメント。
米国・ワシントンの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組