JCCテレビすべて
最新のTV情報
2022年01月28日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2022/01/14
テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
開幕!カスタムカーの祭典・軽EVの実力は…?
関連記事
01/28(金)
(BS1[キャッチ!世界のトップニュース])
米国のテスラや中国の新興メーカーなどがEV(電気自動車)市場で攻勢を強める中、3社連合を組む、日産自動車、三菱自動車工業、フランスのルノーは2030年までに35車種のEVを市場に投入する方針を明らかにした。
3社連合を作ったカルロスゴーンが2018年に会長職を解任され混乱が起きたが3者は連携を強化していく決意を固めた。
新型EVのために2030年までに220ギガワット時の電池生産能力の確保を目指す。
EV市場ではトヨタが電動化に700億ドルを投資するとしており、テスラは2022年の納車台数は50%増加すると予測している。
フォルクスワーゲンは電動化とハイテク技術に1000億ドルを導入しハイブリッド車の予算は30%減らす予定。
01/28(金)
(BS1[キャッチ!世界のトップニュース])
米国のテスラや中国の新興メーカーなどがEV(電気自動車)市場で攻勢を強める中、3社連合を組む、日産自動車、三菱自動車工業、フランスのルノーは2030年までに35車種のEVを市場に投入する方針を明らかにした。
3社連合を作ったカルロスゴーンが2018年に会長職を解任され混乱が起きたが3者は連携を強化していく決意を固めた。
新型EVのために2030年までに220ギガワット時の電池生産能力の確保を目指す。
EV市場ではトヨタが電動化に700億ドルを投資するとしており、テスラは2022年の納車台数は50%増加すると予測している。
フォルクスワーゲンは電動化とハイテク技術に1000億ドルを導入しハイブリッド車の予算は30%減らす予定。
01/28(金)
(BSジャパン[日経モーニングプラスFT])
世界的なEV電気自動車への移行に伴って車載電池の確保に向けた動きが活発になっている。
日産自動車とフランス・ルノー、三菱自動車は2030年度までに電池の生産能力を現在の20倍に高めると発表した。
日本やフランスなど世界の主な拠点で電池の工場を拡充し、EV240万台分の電池を生産する方針。
また、2026年度までにEVなど電動車の開発に3社合わせて230億ユーロ(約3兆円)を投資する。
30年度までに35車種のEVを投入し、9割の車種を共通の5つの車台で生産する。
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組