JCCテレビすべて
最新のTV情報
2022年01月17日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/11/30
テレビ朝日 【報道ステーション】
感染拡大防止か?経済か?・オミクロン株・日本で初確認
関連記事
01/16(日)
(BS朝日[激論!クロスファイア])
「急拡大!オミクロン株。
岸田政権の対応どう評価」「立憲民主党・泉代表の見解は?在日米軍にコロナ感染急増」「日米地位協定改定の是非」。
岸田総理大臣は「過度に恐れることなく、国民皆で協力してこの状況を乗り越えたい」と述べた。
9日から沖縄県、山口県、広島県にまん延防止等重点措置を適用。
東京都や大阪府などでも感染が急速に拡大。
新型コロナウイルス新規感染者数の推移(全国/厚生労働省のデータを基に作成)、新型コロナへの主な政府新対策(水際対策、3回目のワクチン接種(自衛隊による大規模接種センターを再び設置など)、医療提供体制確保、学校教育/岸田総理表明)をフリップで紹介。
立憲民主党代表・泉健太が「最悪を想定すると言いながら実はできていなかった。
米軍の入国の問題も感染拡大後に規制。
海外からの入国を厳しくすべきだった」、朝日新聞経済部長代理・林尚行が「岸田内閣がやっていることは菅政権の反面教師でやっているという政治的な要素が大きいので穴が生まれる。
穴を指摘し、なおさせていく役割が野党第一党には求められている」などスタジオコメント。
国会、センター試験、与野党、米軍基地、PCR検査、ドイツ、イタリア、ベルギー、米国、マスク、訓練、事故、警察、安倍元総理大臣、外務省、国防総省、NATO、水質汚染、自民党について言及あり。
01/16(日)
(BS1[BSニュース])
日曜討論。
新型コロナウイルス感染拡大問題。
感染急拡大の対応について。
国民民主党・榛葉幹事長「(3回目の)ワクチン接種が(感染の)ピークに間に合わない可能性があるから、しっかりとエッセンシャルワーカーや高齢者にワクチンを先に打って頂いて、頻繁に検査をして、濃厚接触者という定義も少し見直す必要があるだろう。
日本の事例のみに拘らず、世界の知見もしっかり集約して分析することが大事」、共産党・小池書記局長「(水際対策では)まさに在日米軍基地という大穴が空いていた。
日米地位協定で検疫は米軍任せになっており、日本が関与できないということが大問題。
これは国民の命を守れない。
日米地位協定の抜本改定をやる。
その議論をこの国会で始めるべき」、れいわ新選組・高井幹事長「PCR検査の大幅拡充。
今の130万件で全然足りない。
100万件やるべき。
それからホームステイ(外出自粛)してもらうための徹底した経済的補償をしっかりやるべき」。
01/16(日)
(BS1[BSニュース])
日曜討論。
新型コロナウイルス感染拡大問題。
感染急拡大の対応について。
立憲民主党・西村幹事長「予断を許さない状況だと思っている。
助かるはずの命が助からなかったという反省や教訓があるはず。
政府は病床確保の為の感染症法の改正案の提出を見送ったということだから、是非一刻も早くこれはもう1回議論すべき。
(政府の)色んな方針の転換が取り組み、ワクチン接種を遅らせてきた。
自治体の方に混乱しないようにしっかりと政府として支援をすべき」、日本維新の会・藤田幹事長「公衆衛生中心の考え方だった。
発想の転換。
誰でも医療にアクセスしやすい体制をしっかり整えていく。
濃厚接触者の隔離期間は短縮すべき。
入院基準を最小限に絞っていくこと。
また、こういうことを通じて、いたずらに経済活動を止めずに医療体制をしっかりと作っていく。
こういうことをやっていくべき」。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組