JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年12月01日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/11/25
NHK総合 【ニュースウォッチ9】
日本と海外・コロナ異なる様相に
関連記事
12/01(水)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染例が増え、多くの国が渡航制限。
食品医薬品局の諮問委員会はメルクの経口治療薬の承認勧告を決めた。
保健当局は「世界が一丸となっての協力体制が重要」と強調。
想定より早く広がっているヨーロッパ諸国。
mRNAワクチンの接種を急ぐ東アフリカ。
56か国が渡航制限を導入したが、既にカナダからオーストラリアまで20か国以上でオミクロン株を検出。
日本はカナダからの新規入国を停止し検疫を強化したが初の感染者が出ている。
ワクチン製造元・モデルナは「現在使われているワクチンのオミクロン株への効果が従来の変異ウイルスに対するものより低くなる」との見方を示した。
CEOは「私が聞いた科学者たちは、これは良くないとはなしている」とコメント。
米国政府はワクチンの有効性を予想。
英国・ジョンソン首相は接種会場を訪れ追加接種を受けるよう促した。
サハラ砂漠以南では1回目の接種を終えた人は10%。
北米やヨーロッパの6分の1。
ブリンケン国務長官は世界中でワクチン接種が進むよう支援していく構えを強調。
ファウチ博士は「問題はワクチン供給だけではない」と話す。
一般人のコメント。
物流について言及あり。
12/01(水)
(BS1[ワールドニュース])
ジョンソン首相はイングランドで今後2か月以内に対象者全員に新型コロナウイルスワクチンの追加接種を提供すると約束した。
首相は今再び英国の優れたワクチン接種計画を進める時だと述べた。
軍を動員して医療従事者とボランティアを支援し、全国にワクチン接種センターを設ける。
新たな変異ウイルス、オミクロン株に感染した人はイングランドとスコットランドでこれまで22人確認された。
スコットランドでの9人は自治政府のスタージョン首相によると10日前のプライベートなイベントに関係し、南アフリカへの渡航とは無関係にみえるとのこと。
追加接種の対象は現時点で1400万人以上。
首相は「科学者がオミクロン株を解析する間、政府は適切な予防措置を取る」と述べた。
ウェールズでは生徒も教職員も距離を保てない屋内では顔を覆うことが求められるという。
モデルナ社のトップはワクチンの効き目に疑問を投げかけ、対応するワクチンができるまで数か月かかるかもしれないといっている。
一方ヨーロッパ医薬品庁は既存のワクチンが有効だといっている。
クリスマスに言及。
12/01(水)
(フジテレビ[めざましテレビ])
新型コロナウイルス「オミクロン株」への感染が確認されたのは、南アフリカとボツワナ、イスラエル、香港、日本のほか、英国、ドイツ、フランスなど世界18の国と地域となった。
各国で入国規制を行うなど水際対策を強化しているが、英国政府は、11月30日より公共交通機関でのマスク着用義務など、感染防止対策も強化。
英国では、ロンドンやスコットランドなどでオミクロン株への感染が22人確認されていて、政府はブースター接種を加速させる予定。
パリ、ロンドンの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組