JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年07月24日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/06/14
BS11 【報道ライブ インサイドOUT】
北朝鮮・最新情勢・劇的変化の兆候か?

Globali 海外メディア
関連記事
07/24(土)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
新型コロナの感染対策で人の往来や物資の輸出入を厳しく制限している北朝鮮では、深刻な物不足が伝えられており、外国人の出国が相次いでいる。
インドネシア外務省は自国の外交官が出国したことを認め、今月初めには80人余のロシア人が帰国したと伝えられた。
中国・丹東の映像。
07/24(土)
(BSジャパン[日経プラス9サタデー])
中国・新疆ウイグル自治区。
ウイグル族弾圧に対する日米政府の姿勢:日米首脳会談で菅総理大臣はウイグル族弾圧に対して「日米で深刻な懸念を共有する」と語った。
G7人権問題に対する取り組み(制裁、貿易管理輸入、輸出、人権デューデリジェンス/米国、ヨーロッパ、日本。
資料:明星大学教授・細川昌彦)、マグニツキー法(制定している国、地域:米国、英国、カナダ、EU/日本経済新聞電子版を基に作成)を紹介。
細川教授、参議院議員・自民党外交部会長・佐藤正久が「沈黙を黙認と見なされる時代。
日本も武器を持たないと。
武器を持った上で交渉するかどうか最終的には政府が判断すれば良い。
政府の腰が重いのが実情」などスタジオコメント。
サイバー、監視カメラ、日米欧、G7、サプライチェーン、同盟国、メキシコ、ユニクロ、アジア、民主主義、欧米、ASEAN、オーストラリア、ワイン、牛肉、香港、武漢、南アフリカ、アパルトヘイト、経済産業省、外務省、ミャンマー、経済界、自由で開かれたインド太平洋、安全保障、ジェノサイド、北朝鮮、南京虐殺について言及あり。
写真:ロイター/アフロ。
07/24(土)
(BS日テレ[日テレNEWS24])
米国のシャーマン国務副長官はきのうソウルで崔鍾建外務第1次官と会談し、韓国外務省によると、「朝鮮半島の非核化のため、北朝鮮との対話と関与する努力が重要」であることを確認したという。
その上で、北朝鮮を対話に復帰させるため、両国の各レベルで外交的努力を続ける方針で一致した。
会談後、シャーマン副長官は「我々は北朝鮮に対話を提案し返事を待っている」と述べ、進展に期待感を示した。
また、中国との関係については「複雑で競合的な面がある」としながらも、「朝鮮半島の完全な非核化は協力できる分野」として、25日からの中国訪問で北朝鮮問題も議論する考えを明らかにした。
朝鮮中央テレビ、北朝鮮・金正恩総書記の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組