JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年08月01日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/06/12
TBSテレビ 【まるっと!サタデー】
<まるサタ!最新スポーツ>【サッカー】今週のスポーツ・日本人選手が大活躍
関連記事
08/01(日)
(テレビ東京[FOOT×BRAIN])
53年ぶりにメダルを狙うサッカー男子オリンピック代表。
堂安、久保を中心にチームが躍動。
グループステージ全勝で見事決勝トーナメント進出を決めた。
かつてはその舞台にこの男も。
オリンピックの挫折をバネに世界の第一線で戦い続ける日本代表の左サイドバック・長友佑都。
イタリア、トルコ、フランスで感じた世界との差。
それを埋めるべく磨き上げたのは心技体。
そして来年のワールドカップへ向け新たな挑戦も。
34歳という年齢で世界と戦い続ける長友の強さの秘密を徹底解剖する。
サイドバックにコンバートされたことで才能が開花。
その後活躍の場を世界に移して11年。
昨シーズンまではフランスのマルセイユでプレーした。
34歳になった今も進化を求める衰え知らずのまさに鉄人。
その強さの秘密を紐といてゆく。
今回の出演にあたり長友のサッカー能力をSNSでアンケート。
その平均値を出したプレーヤーズデータを紹介。
代名詞とも言えるスタミナは93。
フィジカルやサッカーIQも高い値になっている。
24歳で海外に渡りプレーも戦術も世界のトレンドを経験してきた長友。
その中でサイドバックに求められる役割も変わってきたという。
プレスが激しい現代サッカーにおいてビルドアップの軸として進化するサイドバック。
フィジカル面で求められる強さや激しさ質も上がっているという。
そして長友は世界のトッププレイヤーと日本人選手との間にある技術面での決定的な違いも感じているという。
長友がその差をはっきりと感じたのがロシアW杯でのベルギー戦。
コーナーキックからカウンターを浴びベスト8の夢が打ち砕かれた3失点目だった。
大事なのはゴールに繋がる未来のプレーを意識すること。
長友が異国の地で身につけた最大の武器、適応力。
だからこそチームや監督が変わろうとも常にレギュラーとして活躍し続けることができた。
しかし名門インテルに入団したばかりの頃適応に苦しんだという。
ブラジルに言及。
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組