JCCテレビすべて
最新のTV情報
2021年06月15日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2021/05/05
日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
異変・北朝鮮“激化する”対米姿勢・バイデン「非核化」の本気度

Globali 海外メディア
関連記事
06/14(月)
(BS11[報道ライブ インサイドOUT])
韓国慶南大学・極東問題研究所フェロー・平井久志は「今回の規約改正でも金正恩独裁体制、個人独裁体制を強化する方向で規約の改正は進んでいるのに、党第1書記のポストに早く任命をしてしまうとその人が実力者となってしまい、ナンバー2になってしまうので、権力の分散を招くのではないか。
武力による赤化統一路線をやめたのではないか。
バイデンの米韓首脳会談での対応は、北朝鮮政策に関しては、方法論では韓国の主張を相当取り込んで柔軟な姿勢を示したと思う。
ただし本質的なところは変わっていない。
そして北朝鮮政策で韓国に譲る代わりに、対中包囲網において、韓国を包囲網の中に組み込むという二重構造だったと思う」とコメント。
笹川平和財団・上席研究員・小原凡司は「北朝鮮にとって一貫して言えるのは、今の北朝鮮の金一族による統治をいかに継続するかというところに重きがあるのでそこにフォーカスすると思うし、その手段は、核兵器を持つことだと思う。
北朝鮮で譲る代わり中国問題で韓国を引き寄せたいという思いの方が強いと思う」とスタジオコメント。
資料・朝鮮労働党規約の改正内容。
バイデン大統領の映像。
06/14(月)
(BS11[報道ライブ インサイドOUT])
11日の朝鮮労働党の会議で金正恩総書記が指示したという高度な臨戦態勢とは何を意味するのか。
先月行われた米韓首脳会談で、バイデン大統領は北朝鮮との対話の用意があることを強調した。
共同声明でも。
両首脳は、緊張緩和につながる現実的な措置を通じて非核化を目指す方針で一致した。
また、これまで米国が韓国のミサイルの射程を800キロメートルに制限してきた「米韓ミサイル指針」の撤廃で、合意した。
これに対し、北朝鮮は、国際問題専門家の論評として米国の北朝鮮敵視政策の二枚舌を示すものと批判した。
そんな中、韓国メディアが、1月に改定された朝鮮労働党規約の内容をスクープ。
一体、北朝鮮の何が変わったのか。
資料・金正恩総書記のコメント。
朝鮮労働党・中央軍事委員会、金正恩総書記、米韓首脳会談、平壌、朝鮮労働党・政治局会議、朝鮮労働党大会の映像。
バイデン大統領のコメント。
06/14(月)
(BS-TBS[報道1930])
G7デビューを終えて、菅首相は、「議論の成果をしっかりと首脳宣言に反映できたと思っています、G7としてこれからも国際秩序をリードして参りたい、東京大会につきましては私から説明させていただき、全首脳から大変力強い支持をいただきました」とコメント。
明海大学教授・小谷哲男は、「米国としては日米韓をやりたかったというのはあって、日本の中で優先度が高くなかったことは残念だという声は聞こえてくる」とスタジオコメント。
自民党外交部会長・佐藤正久のスタジオコメント。
英国・コーンウォールの映像。
バイデン大統領、中国、コロナ、ジョンソン首相、文在寅大統領、台湾、北朝鮮に言及。
本日の「情報ライブ ミヤネ屋」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組