JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年12月19日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/12/06
NHK総合 【ニュース・気象情報】
最新の経済報告・米国・FRB“景気拡大もコスト上昇”

Globali 海外メディア
関連記事
12/18(火)
(BS1[BSニュース])
米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会理事会)が18日から2日間、金融政策を決める会合を開く。
FRBは景気の拡大が続いているため、3ヶ月ごとに利上げを続けているこれまでのペースを維持し、追加の利上げを決める見通し。
ただ、好調な米国経済も中国との貿易摩擦の悪影響に株価の下落などが重なり、来年以降も成長が息切れし減速するという見方が広がっている。
トランプ大統領も「FRBが利上げを続ければ、景気に打撃になる」と繰り返し批判しており、今回もツイッターに「FRBがさらに追加の利上げを検討しているのは信じられないことだ」などとの投稿。
このため。
FRBがこれまでのような段階的な利上げを見直し、来年想定している利上げの回数を3回から減らすかどうかが焦点になっている。
日本やヨーロッパに先んじて利上げを続けてきたFRBが政策の路線を変更すれば、世界経済や金融市場にも大きな影響を及ぼすだけに、会合の行方に大きな注目が集まっている。
12/18(火)
(BS1[BSニュース])
米国の中央銀行にあたるFRBが18日から金融政策を決める会合を開く。
FRBが来年、想定する利上げの回数を減らすかどうかに大きな注目が集まっている。
好調な米国経済も、米国・中国の貿易摩擦の悪影響に株価の下落などが重なって、来年以降、成長が息切れし減速するという見方が広がっている。
トランプ大統領はツイッターで「FRBがさらに追加の利上げを検討しているのは信じられないことだ」と投稿。
FRBは段階的な利上げを見直して利上げの回数を3回から減らすかどうかが焦点。
FRBが政策の路線を変更すれば世界経済、金融市場にも大きな影響を及ぼすだけに会合の行方に注目が集まっている。
12/18(火)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
米国の中央銀行にあたるFRBが18日から金融政策を決める会合を開く。
FRBが来年、想定する利上げの回数を減らすかどうかに大きな注目が集まっている。
好調な米国経済も、米中の貿易摩擦の悪影響に株価の下落などが重なって、来年以降、成長が息切れし減速するという見方が広がっている。
トランプ大統領はツイッターで「FRBがさらに追加の利上げを検討しているのは信じられないことだ」と投稿。
FRBは段階的な利上げを見直して利上げの回数を3回から減らすかどうかが焦点。
FRBが制作路線変更すれば世界経済、金融市場にも大きな影響を及ぼすだけに会合の行方に注目。

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組