JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年12月19日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/12/04
TBSテレビ 【あさチャン!】
<朝刊見くらべチェック>中国・首脳会談受け“関税”譲歩?
関連動画
「入国禁止」で涙の訴え 余命わずか 母との再会を (再生)
トランプ大統領の「入国禁止令」でアメリカに入れない母親が、余命わずかの2歳の子どもと再会できるよう、父親が涙で訴えた。↓記事はこちら://www.fnn.jp/posts/00408003CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

きょう3社協議 日産・ルノー“首脳会談”も開催か(18/12/18) (再生)
日産自動車は18日、ルノーと三菱自動車と3社協議を行います。そのなかで、日産とルノーのトップが会談を行う可能性があります。 ルノー・日産・三菱の3社は、オランダで18日から今後の新車の開発の在り方などについて話し合う予定です。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
12/18(火)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
米国のUSTR・通商代表部は、中国からの輸入品に対する追加関税の引き上げを巡り、今月1日の米中首脳会談(ブエノスアイレス)で設定した90日間の猶予期限が来年3月1日だと明らかにした。
期限内に合意出来なければ、米国は3月2日に中国からの輸入品2000億ドル分に対する関税を25%に引き上げる方針。
12/18(火)
(BSフジ[プライムニュース])
北朝鮮の非核化について聞く。
米国はかねてから北朝鮮の非核化について「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」と主張。
米朝首脳会談の2回目が早ければ来年1月か2月に行われるという観測がある。
ペンス副大統領は先月15日、NBCテレビのインタビューで「次の首脳会談では、問題になっている全ての武器や開発施設を特定し、施設への査察を認め、核兵器を廃棄するための計画を持ち帰ることが絶対に欠かせない」と発言。
ご意見・質問募集:前半「天野IAEA事務局長に言いたい事、聞きたい事」、後半「米朝交渉について言いたい事、聞きたい事」。
IAEA(国際原子力機関)事務局長・天野之弥(1972年外務省入省。
総合外交政策局軍縮不拡散、科学部部長、在ウィーン国際機関日本政府代表部大使などを歴任。
2009年より現職、3期目)は「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化は国連の安全保障理事会決議で使われている言葉。
具体的に米朝間でどういった合意をするかがポイント。
合意された内容をどういう形で査察面に反映していくかが我々の仕事。
今は国連決議は採択されているが、具体的な政治合意はない」とスタジオコメント。
トランプ大統領、国連決議に言及。
12/18(火)
(BSフジ[プライムニュース])
国際社会が行方と影響を注視する北朝鮮の非核化、イラン核合意、2つの問題に大きく関わるのが国際原子力機関「IAEA」。
IAEAは1957年に発足。
核の平和利用促進と軍事転用防止を目的とし、世界170ヵ国が加盟する核を扱う唯一の国際機関。
加盟国にはIAEAの査察受け入れが義務づけられており、IAEAは核不拡散の監視役を担うことから「核の番人」とも言われている。
IAEAのトップである事務局長を2009年から務めるのが天野之弥。
北朝鮮の非核化に向け、安倍首相からIAEAの査察は不可欠だと期待される天野事務局長は現在の北朝鮮非核化協議をどう見ているのか。
イランの核開発を制限するイラン核合意の締結に13年にわたり尽力した天野は、トランプ大統領の核合意離脱をどう捉えたのか。
前半はIAEA・天野事務局長に北朝鮮非核化とイラン核合意の行方を、後半は2度目の米朝首脳会談に向けた課題を聞く。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組