JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年11月14日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/11/09
TBSテレビ 【はやドキ!】
<はや見せ!朝刊一面チェック>民主党のロシア疑惑追及けん制


Globali 海外メディア
関連動画
米副大統領、シンガポールへ出発 国際会議出席へ(18/11/13) (再生)
13日朝、安倍総理大臣と会談したアメリカのペンス副大統領がシンガポールに向かいました。トランプ大統領の代わりに国際会議に出席します。 ペンス副大統領は安倍総理との協議で、朝鮮半島の非核化について日本とアメリカで引き続き連携することを確認しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

安倍総理とペンス副大統領 北朝鮮問題で連携確認(18/11/13) (再生)
安倍総理大臣はアメリカの中間選挙後、トランプ政権の中枢として初めて来日したペンス副大統領と会談し、北朝鮮問題などについて協議しました。 (政治部・井上敦記者報告) 安倍総理は14日から出席する国際会議を前に、アメリカと歩調を合わせる狙いがあります。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

山火事の死者25人に拡大 カリフォルニア州 (再生)
山火事の拡大に、トランプ大統領がツイッターで批判展開。↓記事はこちら://www.fnn.jp/posts/00405254CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH
関連記事
11/14(水)
(NHK総合・東京[視点・論点])
みずほ総合研究所欧米調査部長・安井明彦(著書「アメリカ選択肢なき選択」など)が解説。
11月6日に米国で中間選挙が行われた。
トランプ大統領の信任投票とも言われた。
共和党が下院で多数派を失い、上院と下院で多数派がことなるねじれ議会となった。
トランプ大統領の政策の2つの柱は1つは減税や規制緩和など米国経済を強くする政策、もう1つは閉鎖的な政策。
自由貿易を支持する割合(民主党議員、共和党議員)。
政策透明性指数のグラフ。
最近は通商政策の不透明性が高まっている。
経済に対する評価(共和党に投票した人、民主党に投票した人)。
11/13(火)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
米国・カリフォルニア州で8日に発生した山火事。
死者が44人に上り、カリフォルニア州では最悪の災害となった。
安否不明は200人以上、25万人以上が避難している。
モルガンスタンレーの試算によると、山火事による被害総額は20億ドル~40億ドル(日本円で約2300億円~4600億円)。
米国・トランプ大統領は12日、カリフォルニア州知事の要請を受け大規模災害と宣言。
しかし、10日のツイッターに投稿した発言を巡り波紋が。
トランプ大統領は「(被害の)全ては森林管理の失敗が原因。
改善しないと連邦政府の予算をつけない」とツイート。
この投稿に対して歌手・ケイティペリーは「非常に冷酷。
政治問題もないのに」と非難。
歌手・ニールヤングも「報いを受けるべき」と、中間選挙で下院を奪還した野党・民主党に期待を表明。
現地の消防関係者も「事実誤認も甚だしい」と反論。
11/13(火)
(BS1[国際報道2018])
SNS広告を見て心を動かされたという人物に会うことができた。
メアリーティミオン(54歳)はこれまで移民の問題などに不満を感じながらも選挙には積極的に関わってこなかった。
そうしたメアリーティミオンのSNSに先月、移民の受け入れに前向きな民主党候補を攻撃する動画が流れてきた。
自らの不満と重なり民主党の候補者に怒りを感じたと言う。
さらにこの政治広告ではイスラム教徒の民主党候補について、“過激”という言葉を繰り返し使う。
イスラム過激派を連想させて印象を操作する作りになっていた。
こうした動画を見るうちに民主党への不信感を募らせていったメアリーティミオンは、今回初めて中間選挙に足を運び共和党に1票を投じた。
“印象操作や誇張が含まれたSNSによる政治広告が大量に出回れば、有権者の投票行動が歪んでしまうかもしれない”、そう警鐘を鳴らすのはニューヨークに本社を置く非営利の調査報道機関「プロパブリカ」だ。
SNS上で流れる大量の政治広告を監視し傾向を分析している。
人が受け取る情報が偏ることで多様な意見や活発な議論といった民主主義の柱が揺らぎかねないと指摘する。
急速に発展するSNSを使った選挙戦略、新たな手法が有権者の候補者選びのあり方を変えようとしている。
こうした状況の中、フェイスブックやツイッターでは政治広告に利用される個人情報の取扱いを厳格化している。
悪質な政治広告などを排除する方策も取り始めたとのこと。
メアリーティミオン、プロパブリカ・ジェレミーメリル記者のコメント。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組