JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年04月26日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/04/16
BSフジ 【プライムニュース】
日中経済WinWin関係のカギ・米国“トランプ旋風”と貿易戦略

Globali 海外メディア
関連記事
04/25(水)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
トランプ政権の問題。
シリア攻撃について今月初め、88人の議員たちが大統領に書簡を送り、「米国が攻撃に出る場合は議会承認が必要」と指摘。
大統領は議会承認を取っていない。
ホワイトハウス議会担当補佐官・Mショートが「戦争権限法により大統領には米国の国益において攻撃に出る権限が与えられている。
今回はならず者国家が、我々がISと戦っている地域で化学兵器を使うならば我々を守るのが米国の国益だと考える。
今回の文書に署名したのと同一人物がオバマ前大統領のリビア攻撃も支持」などスタジオコメント。
北朝鮮、イラン、憲法について言及あり。
04/25(水)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
トランプ政権の問題。
大統領はロニージャクソンが次期退役軍人長官指名を辞退する可能性を示唆。
ジャクソンについては色々な問題点が指摘されている。
次期CIA長官に指名されたジーナハスペルについては軍関係者が抗議の声を上げている。
共和党・コリンズ上院議員も懸念を表明。
マケイン上院議員は「米国の拘束下にある人々が拷問を受けたのは米国史の中の暗い側面になった」としている。
アルカイダの容疑者に水責めを使った尋問をしたテープなど、いくつかのテープが破棄されている。
トランプ大統領は選挙キャンペーンで「水責めを復活させる」と発言。
ホワイトハウス議会担当補佐官・Mショートが「公聴会が遅れたのはアイザクソン上院議員とテスター上院議員が後から入った情報について調査する機会が欲しいと言ったから。
ジーナハスペルの承認はCIAの民主党リーダー複数からも支持されている。
ジョンブレナン、クリントンからオバマ政権にかけ、民主党政権でつかえてきた人々からも」などスタジオコメント。
共和党、FBI、政府倫理庁、国防総省、司法省、ポンペオCIA長官、国務長官、国務省、ウエストポイント、ハーバードロースクール、バーニーサンダース派、ポール議員について言及あり。
04/25(水)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
フランスの大統領を国賓として迎える中、トランプ政権は2つの問題をいまだ解決できていない。
閣僚ポストの人事とシリアへの派兵。


関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組