JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年12月14日(木)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/12/07
NHK総合 【ニュースウォッチ9】
米国・トランプ大統領“首都認定”高まる緊張・「長年の火種」エルサレム

Globali 海外メディア
関連動画
“聖地を首都認定”トランプ氏に各国反発(17/12/13) (再生)
「エルサレムはイスラエルの首都だ」。アメリカのトランプ大統領の決定が波紋を広げています。和平に向けたプロセスをひっくり返すこの“ちゃぶ台返し”に揺れる中東情勢を読み解きます。 ここはイスラエルのテルアビブ。アメリカ大使館の前では抗議の声が上がっていました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

「トランプ大統領も対話に現実的」米が方針転換(17/12/13) (再生)
アメリカのティラーソン国務長官は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮と前提条件なしで対話する用意があると明らかにしました。大きな方針転換です。 ティラーソン米国務長官:「我々は北朝鮮が望めば、いつでも対話する用意がある。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
12/14(木)
(TBSテレビ[はやドキ!])
米国のトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに反発し、イスラム協力機構の緊急会合が開かれ、パレスチナ自治政府のアッバス議長は「もはや米国を中東和平の仲介者と認めない」と宣言した。
トルコ・イスタンブールで開かれた緊急会合にはアラブ諸国、アフリカ諸国、イランなどから首脳クラスが出席し、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と指定したことを非難。
アッバス議長は「米国はイスラエル寄りだ」とコメント。
12/14(木)
(日本テレビ[Oha!4])
米国・トランプ大統領が中東エルサレムをイスラエルの首都と認めたことに対抗して、イスラム諸国は13日、世界50カ国のイスラム諸国の首脳らがトルコ・イスタンブールで緊急会合を行った。
出席したパレスチナ自治政府・アッバス議長はトランプの決定を「最大の罪」と非難し、米国はイスラエルより出和平協議の仲介役として不適格だと述べた。
会合ではトランプの決定を非難する共同声明を発表。
さらに「東エルサレムはパレスチナの首都」と宣言し、すべての国にこれを認めるよう呼びかけた。
12/14(木)
(NHK総合・東京[視点・論点])
防衛大学校名誉教授・立山良司(著書「ユダヤとアメリカ 揺れ動くイスラエル・ロビー」など)が解説。
米国・トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認め、米国大使館をエルサレムに移すと表明した。
パレスチナでは激しい抗議行動が繰り返され、インドネシアやマレーシアでも反米デモが続いている。
エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の共通の聖地であり、ユダヤ人、パレスチナ人双方にとって民族意識の象徴。
トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めた理由「中東の混迷」「イスラエル・ロビー、ユダヤ系票の動向」「白人のキリスト教福音派の強いトランプ支持」。
米国大統領選挙での投票動向(ユダヤ系票、白人福音派)。
米国で2013年に行われた調査「神はイスラエルの地をユダヤ人に与えたか」の米国国民全般ユダヤ人全般、白人福音派の回答結果の紹介。
1990年代に入ると白人福音派が共和党の最も大きな支持基盤となった。
白人福音派の一部はトランプ大統領に大使館をエルサレムに移すよう圧力をかけていた。
パレスチナ側は近く訪問するペンス副大統領との会談を拒否した。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組