JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年11月25日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/11/13
TBSテレビ 【ひるおび!】
寒い!けさ“今季一番”の冷え込み・各地で氷点下記録
関連動画
ライバルはJR「ななつ星」? 新観光列車「ひとつ星」来年運行へ 2時間半で5980円 福岡県 (17/11/23 19:45) (再生)
2018年の運行が予定されている福岡県の新しい観光列車「ひとつ星」のマスコミ向けの試乗会が行われました。平成筑豊鉄道の列車を利用した「ひとつ星」の旅は、人口減少が進む旧産炭地の町おこしの一環として、旅行会社と田川市周辺の自治体が協力して、来年の運行を目指しています。観光のための貸し切り列車で、緑豊かな福岡県・田川地区の3つの駅を経由するコースを約2時間半かけて走ります。えんじ色の車体が高級感を演出し、列車の中は手すりや床が木目調で、ぬくもりのある空間が広がっています。全国的に人気の豪華観光列車、JR九州の「ななつ星」は、1泊2日コースで(2018年7月期、1名1室利用の場合)56万5千円からですが、一方の「ひとつ星」の旅は、地元のシェフが手がける特製のランチボックスも付いて5980円と手頃な価格設定となっている。「ひとつ星」は2018年1月13日から3月3日までの毎週土曜日に運行する予定で、予約は11月29日から電話またはJTB北九州のサイトで行うことができます。(※動画にはナレーションがありません)

【朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース】シリーズ北海道150年「イカの街は何故生まれた」 (再生)
イカの街 として全国的にも知られる函館。函館はこれまで漁業の変遷に合わせ、その姿を変えてきた。北洋漁業のパイオニアといわれる「平塚常次郎」日本の漁業の歴史を大きく変えた1人だ。この北洋漁業で、函館の街は大いに繁栄。しかし栄華を極めた漁業の街は、なぜイカの街となったのか「イカの10本の足にすがりついている」と言われる函館の激動の歴史と男たちの夢を描く。あなたと選ぶ重大ニュース の特設サイトを公開しています。://www.hokkaido150/

いまや全国トップ級の米 「ゆめぴりか」コンテスト 留萌地区が最高金賞に 北海道 (17/11/21 19:11) (再生)
11月21日、全国的にも名前が知られる北海道米「ゆめぴりか」の2017年の最高品質米を決めるコンテストが、開かれました。 「ゆめぴりか」は北海道を代表するブランド米として全国にも知られる様になり2009年に生産が始まり、今では北海道の生産量の23%を占めています。 21日のコンテストには、北海道7地区の「ゆめぴりか」が出品されました。 審査は8人の審査委員が、見た目、食感、味などを細かく採点しました。 審査の結果、留萌地区の協議会が生産した「ゆめぴりか」が最高金賞を受賞しました。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組