JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年05月23日(火)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/05/11
日本テレビ 【PON!】
<ブルゾンちえみのキャリアウーマンQ>広瀬すずはブルゾン似?
関連動画
ポイントは 透明感 男子をドキッとさせる 広瀬すず風 メイク講座|#SHIBUYAbema♯57|AbemaSPECIAL【AbemaTV】 (再生)
毎週木曜よる8時からAbemaTVで放送中!鈴木あやと渋谷No.1パーティーロッカー/渋谷区観光大使のあっくんが毎週、渋谷から生放送!女子高生たちとともに、最新の流行を発信したり、高校生のリアルな生態に迫ったり、ちょっと背伸びしたいJK必見の1時間!◆過去放送はすべてAbemaTVなら無料でいつでも見放題!番組の見逃し配信一覧https://goo.gl/rmDILH ◆次回の放送開始前にAbemaTVから通知を受け取れる!通知予約https://goo.gl/QvZZch------------------------------------------------------------都市型ロックフェス『METROPOLITAN ROCK FESTIVAL2017』をAbemaTVで3日間連続放送!メトロック大阪2017最速放送! NEW BEAT SQUARE月19日(金)夜9時~https://goo.gl/bbucxsメトロック東京2017 独占生中継!DAY1月20日(土)昼12時~https://goo.gl/WEKuzXメトロック東京2017 独占生中継!DAY2月21日(日)午前11時15分~https://goo.gl/2hjZo7------------------------------------------------------------▼番組詳細若者に人気のモデル鈴木あやと渋谷No1パーティーロッカーで渋谷区観光大使のあっくんが、 毎週渋谷から生放送! イマドキ女子高生たちとともに、最新の流行を発信したり、高校生のリアルな生態に迫ったり、、 ちょっと背伸びしたいJK必見の1時間! 今回の放送は、「ドキッとさせる大人のメイク講座」と題して、JKが今なりたい女優に大変身 プロのメイクアップアーティストが明日から実践できちゃう貴重なコツを伝授!! 「#SHIBUYAbema」で今すぐツイート!キャストあっくん鈴木あやさくら(JK出席番号11番)なな(JK出席番号7番)ももこ(JK出席番号10番)龍之介(DK出席番号3番)------------------------------------------------------------は人気番組の見どころを毎日公開中!チャンネル登録 http://www.youtube.com/c/AbemaTV公式SNSでも見どころ毎日配信中!公式Twitter:https://twitter.com/abematv公式Facebook:https://www.facebook.com/abematv/AbemaTVをスマホで観る(無料):https://goo.gl/lDbp0m:https://goo.gl/DRrr6OAbemaTVをPCで観る(無料)://abema.tv/

有村架純の爽やかすぎる姿にゆずがべた褒め 伊藤園『新・お~いお茶』新CM発表会 (再生)
★芸能動画を毎日配信!『ORICON NEWS』チャンネル登録はこちら://www.youtube.com/subscription_center?add_user=oriconofficial【関連動画】有村架純の素が出た?関西弁がカワイイ://www.youtube.com/watch?v=IwbxQ0uj9g4広瀬すず、ゆず名曲「夏色」と1998年6月生まれ同士の共演://www.youtube.com/watch?v=_lm-IZoJWqk 女優の有村架純(24)が18日、都内で行われた伊藤園『新・お~いお茶』新CM発表会に出席。新CMに込めた思いについて「飲んだ時に感じた『おいしい』っていう気持ちを大事にしようと思って、特に作り込むことはせずに取り組みました」と明かした。

広瀬すず、是枝裕和監督と再ダッグ (再生)
女優の広瀬すずが出演する大塚製薬「ファイブミニ」の新CM「恋よりセンイ。」編が、5月20日から放送される。同CMの監督は、広瀬が出演した2015年公開の映画「海街diary」でメガホンを取った是枝裕和氏。CMでは、高校を卒業し、葛藤を感じながらも女優業に打ち込む広瀬の等身大の姿が映し出されている。撮影を終えた広瀬は、「監督から『広瀬すずとして演じて』と言われた。恥ずかしいというか、面白い体験だった」と話していた。出席者:広瀬すず年5月18日分07秒【時事通信社】
関連ページ
気になる芸能・芸術


▲画面のトップへ