JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月29日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/04/17
テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
7種類の弾道ミサイル披露・軍事パレードを分析
関連動画
北朝鮮が軍創建記念日 日米韓は核実験警戒 (再生)
北朝鮮は25日、朝鮮人民軍創建85年の記念日を迎えた。北朝鮮では5年ごとの節目が重視され、故金日成主席の生誕105年の15日には首都平壌で大規模な軍事パレードが行われた。日米韓は、25日の軍創建記念日に合わせて北朝鮮が6回目の核実験や弾道ミサイル発射実験を行う恐れもあるとみて、警戒を強化している。記事詳細://www.47news.jp/news/2017/04/post_20170425095903.html

平壌で「国防体育」大会 人民軍創建85年記念で (再生)
北朝鮮の首都平壌で23日、朝鮮人民軍創建85年(25日)を記念する高校生らによる「国防体育競技大会」が開かれた。日米韓などは北朝鮮が軍創建85年に合わせて核実験や弾道ミサイル発射に踏み切る恐れもあるとみて警戒を強めているが、平壌市内は休日で外出する家族連れが行き交い、公園で若者らがバレーボールに興じるなど、緊張感は薄かった。
関連記事
04/28(金)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
制裁か対話重視か・北朝鮮めぐり各国は
緊張の北朝鮮問題を解決に導けるかが問われる国連・安全保障理事会の会合がまもなく始まる。
参加するのは15か国の閣僚。
きょうも北朝鮮は米国をけん制。
北朝鮮の国営テレビは25日に実施した攻撃訓練の映像を公開。
軍創設以来最大規模とアピール。
さらに米国を名指しで非難。
米国軍が26日に行ったICBM・大陸間弾道ミサイル「ミニットマン3」の発射試験について、北朝鮮の国営・朝鮮中央通信が論評を掲載。
米国も一段と強い表現で北朝鮮に圧力をかけている。
米国・太平洋軍・ハリス司令官は「朝鮮半島の危機は過去最悪」、ソーントン国務事件補代行は「北朝鮮に最大限の圧力を加え、各国が強く結束することだ」と述べた。
制裁を強化し北朝鮮への圧力を強化する方針の米国・トランプ大統領は、ロイター通信のインタビューで「外交で解決したいがとても困難だ」と語った上で、「最終的に北朝鮮と大規模な衝突になる可能性もある」と述べ、北朝鮮を威圧した。
朝鮮中央テレビ、長距離砲、北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長の映像。
撮影:米国空軍。
戦争について言及あり。
04/28(金)
(フジテレビ[みんなのニュース])
トランプ大統領「北朝鮮と大規模衝突も」
朝鮮中央テレビは25日行われた史上最大の砲撃訓練を金正恩党委員長が視察した動画を初めて公開した。
トランプ大統領はロイター通信のインタビューで「米国と北朝鮮の間で非常に大きな衝突が起きる可能性がある」と話し、外交的に解決したいがとても難しいとした。
米国太平洋軍・ハリス司令官は27日、上院の公聴会でも証言し「朝鮮半島の危機は現実であり私が見てきた限りでは最も悪化している」と述べた。
また弾道ミサイル迎撃THAADの日本配備の必要性に言及した。
韓国で配備が進むTHAAD。
ポーランドなどに配備されているイージスアショアなど新たな迎撃システムの導入が望ましいと話した。
ティラーソン国務長官「中国が北朝鮮に核実験を行わないよう求め強行した場合は独自の制裁を科すと北朝鮮側に告げたという連絡を受けた」。
プーチン大統領と日ロ首脳会談を行った安倍首相。
安倍首相「プーチン大統領と引き続き日ロで緊密に協力し北朝鮮に対し安保理決議を完全に順守し更なる挑発行為を自制するよう働きかけていくことで一致した」。
ロシアは北朝鮮との定期航路を開設して抜け道になることが懸念されている。
シリア問題で対立する米国とロシア。
ロシア・モスクワ、自走砲コックサンの映像。
04/28(金)
(テレビ朝日[ワイドスクランブル])
北朝鮮「挑発」も・・・“軍事力”展開・米国の真意
米国空軍HPから。
米国本土から北朝鮮・平壌を直接攻撃できる大陸間弾道ミサイル・ミニットマン3の発射実験を行った。
さらに朝鮮半島に向け北上を続ける原子力空母・カールビンソンが日本の海上自衛隊との共同訓練も行っている。
軍事力を見せつける米国の真意はどこにあるのか。
米韓合同演習(韓国・抱川)の映像。
米国太平洋軍・ハリス司令官は下院公聴会で外交と軍事の両面で示して対応することが大事と発言、空母・カールビンソンが搭載された戦闘機で北朝鮮を2時間以内に攻撃できる位置にいると明かした。
北朝鮮は政府高官が米国CNNの取材に対し重大発言をした。
北朝鮮・社会科学院人権研究所所長・ソクチョルウォンは「米国が敵対行為を続ける限り、北朝鮮が核とミサイルの実験をやめることは決してない」と話した。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ