JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月27日(木)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/04/14
TBSテレビ 【ビビット】
<日刊スライドニュース>緊迫・米国空母・朝鮮半島沖へ・あす到着か・・節目の“太陽節”米朝どう動く?
関連動画
北朝鮮、過去最大規模の砲撃演習実施 報道 N. Korea hails largest ever firing drill (再生)
北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は26日、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が視察する中、過去最大規模の砲撃演習が行われたと報じた。前日の25日は軍創建85周年に当たる記念日だったことから、北朝鮮が6回目の核実験、もしくはミサイル発射を行うのではないかとの臆測が広がっていた。 KCNAは同国東部の元山(Wonsan)で行われた演習について、金委員長の指揮の下で「過去最大規模の砲撃演習に成功」したとし、攻撃機が爆弾を投下する中で「潜水艦が敵艦に魚雷攻撃を仕掛けるため、迅速に潜航した」と伝えた。 一方、米政府が朝鮮半島に向けて派遣した米原子力空母カール・ビンソン(USS Carl Vinson)は今週中に到着し、韓国軍との合同軍事演習に臨む予定となっている。 北朝鮮は同空母の展開について「あからさまな武力による脅し」であると主張し、「海に沈める」と警告した。映像は、平壌(Pyongyang)市内の巨大スクリーン。(c)AFP年4月27日 residents watch large screens showing North Korea hailing its largest-ever firing drill overseen by leader Kim Jong-Un to mark a key military anniversary amid high tensions in the region.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

今週は、とうとうスタッフが…|【Web限定】よるバズ放送後記|みのもんたのよるバズ!(4/22放送)|AbemaNews【AbemaTV】 (再生)
毎週土曜 夜8:00~ AbemaNewsチャンネルで放送中の『みのもんたのよるバズ!』!▼番組詳細------------------------------------------------------------報道番組のキャスターに完全復帰したみのもんたが論客たちと〝本音トーク〟でニュースを独自斬り!世の中をバズらせます!今夜は石破茂元防衛大臣がスタジオ生出演!弾道ミサイルや核開発を進める北朝鮮の脅威に対し米国トランプ政権が軍事攻撃も選択肢に入れる中、いま日本がとるべき行動とは?いま注目される「敵基地攻撃能力」の保有の必要性、そして日本の防衛力について、石破氏の見解を伺います。また天皇陛下の退位や大臣の資質、師と仰ぐ田中角栄元総理について、さらには高校時代からキャンディーズの大ファンだという石破氏が今のアイドルをどうみるのかなど、一体どこまで話が進むのか・・・今週は「激論!Buzzトークスペシャル」と題して、みのもんたが石破茂氏の本音と素顔に迫ります。ニュースも北朝鮮問題を取り上げます。核実験の準備が整ったとされる北朝鮮に対し、米軍の原子力空母カールビンソンは来週にも朝鮮半島周辺に到着する見込みに。加速する米朝のチキンレースの行方は?そして激突回避の鍵は中国?スタジオには国際ジャーナリストの小西克哉氏、コリア・レポート辺真一編集長をお招きし、論客コメンテーターと徹底生討論!もちろん、石破氏も参戦します。そしてみのもんたが銀座のクラブでスカウトしてきた「似顔絵ホステス」が描く恒例のイラストニュースもお楽しみに!キャストみのもんた------------------------------------------------------------▼番組最新情報は公式アカウントから・みのもんたのよるバズ!公式Twitter://twitter.com/yorubuzz▼アプリで視聴するならこちら・iOS://goo.gl/lDbp0m・Android://goo.gl/DRrr6O▼PCで視聴するならこちら://abema.tv/
関連記事
04/27(木)
(NHK総合・東京[ニュースチェック11])
米国・強まる北朝鮮への圧力
米国・トランプ大統領は上院議員全員をホワイトハウス(ワシントン)に招待して北朝鮮への対応方針を説明。
経済制裁に重点を置くとともに、北朝鮮への圧力を強め、核、ミサイルの開発計画を断念させる方針を説明。
上院議員は「軍事的なオプションや外交的戦略についていかに多くの考え、計画がなされているかを感じさせる真剣な報告だった」と話した。
米国空軍は「ICBM・大陸間弾道ミサイル『ミニットマン3』の発射試験を行った」と発表。
部隊指揮官は「我々の核抑止力を実証する重要な発射試験だ」と説明。
米国太平洋軍・ハリス司令官は議会下院の公聴会で「北朝鮮を抑止するため軍の即応態勢を維持することが重要」と強調。
空母「カールビンソン」の艦載機が2時間で朝鮮半島に到達できることを明らかにした。
ハリス司令官は「カールビンソンは沖縄の東の海域にいる。
指令があれば北朝鮮を攻撃することができる位置だ」と述べた。
韓国・釜山に寄港している原子力潜水艦「ミシガン」も数日後には周辺の海域で活動を始めるとしている。
米国・ABCの映像。
撮影:米国空軍、
04/27(木)
(日本テレビ[NEWSZERO])
米国空母「北朝鮮を攻撃できる」数日以内にさらに北進も
北朝鮮に対し軍事的な圧力を強める米国。
米国軍の司令官は「原子力空母が北朝鮮を攻撃できる位置に到達した」と明らかにした。
一方北朝鮮側も動画を公開するなどし、米朝双方のけん制が続いている。
きのう北朝鮮の団体が運営するウェブサイトでは弾道ミサイルが発射準備する映像が流れた。
攻撃対象となったとみられるのが米国海軍の空母・カールビンソン。
その強力な武器は地上を攻撃する能力を持つ戦闘攻撃機。
カールビンソンは約50機搭載しているとみられる。
米国太平洋軍・ハリス司令官は米国連邦議会下院の公聴会で「きょうカールビンソンは沖縄の東方にいる」と発言。
ハリス司令官は2時間の飛行で北朝鮮に到達できるとも発言している。
米国海軍が公開した最新のカールビンソンの写真には、海上自衛隊の護衛艦「あしがら」と「さみだれ」が一緒に映っていた。
この2隻は23日から米国海軍と共同訓練を行っている。
26日、米国のトランプ政権は上院議員100人をホワイトハウスに呼び、北朝鮮政策について異例の説明を行った。
この説明では軍事面について言及はなかったという。
終了後出された声明には「米国は平和的な朝鮮半島の非核化を求めており、対話の窓口は開き続けている」と北朝鮮へのメッセージとも取れる方針が記されていた。
提供:米国国防総省、米国海軍。
青木謙知のコメント。
Google地図。
北朝鮮・平壌、金正恩委員長の映像。
(訂正放送あり)。
04/27(木)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
トランプ大統領・就任100日を前に実績作り!?北朝鮮への圧力・大幅減税
26日、トランプ大統領はホワイトハウスに上院議員全員を招集した。
非公開で開かれた会合では核、ミサイル開発を進めている北朝鮮への対応について説明があったとのこと。
議員全員をホワイトハウスに呼び、政策を説明するのは極めて異例。
終了後、ティラーソン国務長官らは声明を発表し、軍事的な選択肢を残しつつ経済制裁の強化で北朝鮮に圧力をかけ対話を模索していく方針を表明した。
軍事と外交のバランスを取る柔軟な姿勢を見せ始めたと言える。
そんななか朝鮮半島に向け北上を続ける原子力空母・カールビンソン。
ハリス太平洋軍司令官は北朝鮮を攻撃できる射程内に入った事を明らかにし、搭載している戦闘機が2時間で北朝鮮本土に到達できるとした。
またカールビンソンと海上自衛隊との共同訓練の写真も公開し、日本と米国が共同で北朝鮮を牽制する構えを強調した。
戦略的忍耐を維持したオバマ前大統領との違いを見せつけたいトランプ大統領は武力行使も辞さないという強硬姿勢を崩すわけにはいかない。
菅官房長官のコメント。
米国軍HP、北朝鮮・金正恩労働党委員長の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ