JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月26日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/04/07
NHK総合 【NHKニュース】
シリア・アサド政権の施設へ米国軍がミサイル攻撃
関連記事
04/26(水)
(NHK総合・東京[NHKスペシャル])
激震“トランプ時代”第1集・トランプ・混迷の米国
シリーズ・激震“トランプ時代”「第1集・トランプ・混迷の米国」「第2集・炎上・ヨーロッパ・広がる“自国第一主義”」。
米国・トランプ大統領がホワイトハウス(ワシントン)の主となって間もなく100日。
米国第一主義を叫び国内重視の姿勢を見せたかと思えばシリアを攻撃。
北朝鮮に対しても強気な態度で臨み、日本にも緊張を走らせている。
トランプ大統領のフロリダの別荘・マーアーラゴで6日、中国・習近平国家主席を迎え初の米中首脳会談が開かれた。
シリア政府軍基地へのミサイル攻撃は「アサド政権が化学兵器を使用した」としてトランプ大統領が下した決断。
トランプ大統領は「シリアの独裁者・アサドが恐ろしい化学兵器で罪のない市民を攻撃した」と述べた。
ホワイトハウスの前で抗議を始めたトランプ支持派。
「シリアより米国国内を優先しろ」と声を上げた。
トランプ政権発足以来内政や外交をめぐって各地でデモや衝突が急増。
NSC・国家安全保障会議の映像。
04/25(火)
(BSジャパン[日経プラス10])
北朝鮮きょう軍創建85年
北朝鮮はまだまだ今月に入っても強硬な姿勢を見せている。
米国はシリアのアサド政権の空軍基地を攻撃して中国とロシアの反応を試した。
中国の習近平国家主席は非難しなかった。
ロシアはティラーソン国務長官が訪問するのを拒否しなかった。
北朝鮮からみたらロシアも中国もグルではないかと思ったかもしれない。
そこから態度が軟化した。
米国はダメ押しをした。
アフガニスタンでモアブという1番大きな爆弾を使い地下陣地にいるISの戦闘員が亡くなった。
ロシアと中国はトランプ政権と話をしてこのくらいでいい加減にさせないといけないということで一致している。
13日に金正恩は新しいニュータウンを作り完工式のテープカットに出た。
自分は逃げも隠れもしないということを現している。
北朝鮮の軍事力をパレードで表現した。
北朝鮮は2点豪華主義で、核と弾道ミサイル、もう1つは20万人と言われる特殊部隊。
ゲストは静岡県立大学特任教授・小川和久。
朝鮮中央テレビの映像。
韓国、航空基地、飛行機、地下鉄、米国軍に言及。
04/25(火)
(BS1[国際報道2017])
米国「サリン使用」シリア研究機関に制裁
米国政府がシリア・アサド政権への対応を強めている。
シリア・イドリブ県で反政府勢力が支配する町が空爆され、多数の死傷者が出た問題で、OPCWはサリンのような化学兵器が使われたことを確認。
米国政府はアサド政権が化学兵器を使用したと断定し、ミサイル攻撃を実施したが、アサド政権とロシアはこれを否定し、真っ向から対立している。
こうした中、米国政府は「アサド政権によるサリン使用に関わった」として、シリア研究機関の職員271人を金融制裁の対象とすることを発表。
ムニューシン米国財務長官は「金融ネットワークを断つ」と述べた。
地中海、ワシントンの映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ