JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月29日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/04/01
BS朝日 【CNNサタデーナイト】
トランプ大統領・新たな大統領令で日中に圧力!?
関連記事
04/28(金)
(BS1[国際報道2017])
特集・徹底検証・トランプ政権100日
米国・トランプ大統領が就任から100日目を迎える。
100日で何を成し成し得なかったのか徹底検証する。
就任直後から次々に大統領令に署名し国内外に波紋を広げた。
突然のシリア・アサド政権へ軍事攻撃。
今も各地でトランプ大統領に抗議するデモが続く。
支持率は42%。
オバマ大統領69%、ブッシュ大統領63%。
去年、トランプ大統領に投票した人の96%が「支持は正しかった」と回答。
支持者の間からは政策の実行力を不安視する声も出ている。
トランプ政権は石炭産業を守るため規制を撤廃したが医療制度の充実は実現せず生活改善にはつながっていない。
ワシントンポスト、ABCニュース。
炭鉱労働者組合・デービッドバンシクルのコメント。
(中継)ワシントン。
民主党に言及。
04/28(金)
(フジテレビ[みんなのニュース])
何ができて何ができなかったのか?トランプ大統領の100日
明日で大統領就任100日となる米国トランプ大統領。
TPP離脱など就任直後から30以上の大統領令に署名。
19日、ニューヨーク。
以前熱烈なトランプ支持者だったトラック運転手の男性はトランプ大統領に失望。
支持の最大の理由は国外からの薬物流入の阻止と薬物中毒者への支援だった。
最愛の息子をヘロイン大量摂取で亡くしていた。
しかしトランプ大統領の医療保険法案には薬物中毒者への支援は盛り込まれていなかった。
男性はトランプ大統領にD評価を与えると話した。
オハイオ州のラストベルトと呼ばれる地域についてトランプ大統領は白人労働者に対し雇用を取り戻すと宣言したが事態は変わっていない。
工場を解雇される女性ら従業員はトランプ大統領にメッセージビデオで訴えたが届かず工場は閉鎖される。
トランプ大統領の就任100日の支持率は40%で歴代最低(ギャラップ社)。
イバンカトランプは先月大統領補佐官に就任。
ドイツ・ベルリンでメルケル首相らと女性の雇用について議論を交わした。
安倍首相とトランプ大統領の初会談、米中首脳会談にも同席。
トランプ大統領のシリア攻撃にイバンカが影響を与えていたことも明らかに。
マイケルグリーン元NSCアジア上級部長「トランプ政権でうまくいった政策はティラーソン国務長官やマティス国防長官が関与したもので、失敗しているものは大統領や側近が関係先と相談せずに出したツイッターや声明等が原因だ」。
政権移行チーム元幹部・アドマチダ「政権100日はメディアが勝手に作った節目」。
主な公約の現状(TPP離脱○、メキシコとの国境に壁×、イスラム教徒の入国禁止×、オバマケア廃止×、北朝鮮との関係×)。
内閣広報室提供。
フロリダ州の映像。
作家・江上剛スタジオコメント「世の中が不安になっただけ」。
04/28(金)
(TBSテレビ[ひるおび!])
NAFTAは“再交渉を優先”・決裂の場合は「離脱」とも
米国のトランプ大統領は27日、離脱の可能性が報じられていたNAFTA(北米自由貿易協定)について、米国に有利になるよう再交渉に臨むことを優先し、離脱はその結果次第であると改めて明言した。
トランプ大統領はこれに先立ち26日にカナダのトルドー首相、メキシコのペニャニエト大統領と相次いで電話会談を行い、両首脳の要請に応じる形でNAFTAの再交渉開始で合意した。
一部の現地メディアが今週、ホワイトハウス内の強硬派であるバノン首席戦略官がNAFTA離脱を命じる大統領令を起草したと報道したが、トランプ大統領が自らその火消しに出たかたち。
トランプ大統領は再交渉が決裂した場合には「離脱する」と明言していて、強気の姿勢を貫いている。
ワシントン、バノン首席戦略官の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ