JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月29日(土)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/04/01
BS1 【BSニュース】
北朝鮮・核ミサイル開発・米国・マティス国防長官“能力向上は脅威”
関連記事
04/28(金)
(BS1[国際報道2017])
特集・徹底検証・トランプ政権100日
米国・トランプ大統領が就任から100日目を迎える。
100日で何を成し成し得なかったのか徹底検証する外交について民主党系シンクタンク・ブルッキングス研究所副所長・ブルースジョーンズに聞く。
(トランプ政権の評価)B+。
有能な主要閣僚に囲まれうまく機能し始めている。
(対北朝鮮)圧力を強めるのは正解。
今回は圧力を弱めるのを早すぎた。
(対中国)米国と中国は北朝鮮問題で合意する可能性が高い。
(シリア攻撃)ある意味成功。
米国のリーダーシップなしでは協力は無理。
(対ロシア)プーチン大統領と良い関係を築きたいし脅威とみていない。
朝鮮中央テレビ。
金正恩委員長、フランス、スペイン、オバマ政権、マティス国防長官、マクマスター大統領補佐官、ティラーソン国務長官に言及。
04/28(金)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
今週の“ラスコメ”
今週は言葉が持つ重みを考えさせられるニュースが多かった。
政治家の失言が止まらない。
リーダーは縮こまってしまってはリーダーシップは発揮できない。
米国・ペリー元国防長官の言葉は重かった。
北朝鮮と一触即発の危機にあっても当時のリーダーたちは腕力だけには任せず、最期まで外交を尽くした。
今のリーダーも言葉の限りを尽くして、今の危機を乗り越えてほしい。
04/28(金)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
証言1994年米朝危機・危機はどう回避されたのか
米国と北朝鮮は1994年にも一触即発の危機があった。
米国・ウィリアムペリー元国防長官は危機の回避には外交交渉が何より重要で、「カギを握るのは中国だ」と指摘。
米国・トランプ大統領、中国・習近平国家主席の映像。
食料、燃料について言及あり。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ