JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月26日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/03/31
NHK総合 【ニュース・気象情報】
メキシコ国境沿いの壁建設・難航の可能性
関連動画
「事実への攻撃」に立ち上がる、世界各地で「科学のための行進」 Protesters in New York join March for Science (再生)
ファクト(事実)やエビデンス(根拠)に対する政治的攻撃が強まっているとして多くの人が不安を募らせているなか、科学者やその支持者たちのデモ「科学のための行進(March for Science)」が22日に米首都ワシントン(Washington D.C.)を中心に世界600以上の都市で初めて行われる。 日常のあらゆる面における科学の重要性を訴えるデモだとしている主催者らは、この行動に党派色はなく、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領をはじめとする政治家や政党への抗議が目的ではないとしている。 しかし著名な分子細胞生物学者のリディア・ビラ・コマロフ(Lydia Villa-Komaroff)氏は、トランプ政権がこの運動の「触媒」になったのは間違いないと話している。 ワシントンの集会は22日午前8時(日本時間同日午後9時)に始まり、国立公園ナショナル・モール(National Mall)から議会まで行進して午後2時に終わる予定。 21日現在の予定では、全米各地、オーストラリア、ブラジル、カナダ、欧州各国、日本、メキシコ、ネパール、ナイジェリア、韓国など、世界各地の600を超える都市で行われる計画だ。映像は米ニューヨーク(New York)で行われたデモ。(c)AFP年4月23日 of protesters march through the streets of New York as part of a global March for Science amid growing anxiety over what many see as a mounting political assault on facts and evidence.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

走るって楽しいね 代々木公園競技場リニューアル (再生)
陸上競技の楽しさを知ってもらおうと、改修工事が終わったばかりの東京・代々木公園陸上競技場で22日、競技場のリニューアルを記念したイベントが開かれた。子どもたちが、走り方教室や跳躍教室などに参加し、真新しいフィールドやトラックで汗を流した。メキシコ五輪銀メダルの君原健二氏や、リオ五輪リレーの加藤修也氏らがゲスト参加した。
関連記事
04/26(水)
(BS1[ワールドニュース])
米国・トランプ大統領・メキシコ国境の壁建設予算確保を先送り示唆
米国・トランプ大統領はメキシコとの国境沿いに壁を建設するための連邦予算の確保を先送りしても構わないとの考えを示唆した。
大統領は今週末までに議会と連邦予算案で合意しなければ就任100日目に政府機関が一部閉鎖されるリスクがある。
メキシコ経済相は「壁を作るなら米国の主権の範囲内。
メキシコが資金を出すことだけはない」とコメント。
トランプ大統領は少なくとも初めは米国の納税者に頼らなければけない。
それすらすぐに実現しないと認めつつあるがそれでも「壁は建設される」と強気な発言。
28日には資金が底を尽き4年前のように閉鎖に追い込まれかねない。
当時は数千人の職員が解雇され連邦施設などは業務を停止した。
民主党は新たな予算に同意する条件としてホワイトハウスに壁予算を計上しないよう迫っている。
確かに上院では共和党が過半数を占めるがその差はわずか。
予算承認には60票の賛成が必要だが共和党は52議席しかない。
これまで精力的に相次ぎ大統領令を出し経済への信頼は高まってきた。
しかし3つの看板政策、入国禁止令、医療保険制度改革、国境の壁について約束通り実現できていない。
04/26(水)
(BSジャパン[早起き日経+FT])
トランプ政権難題相次ぐ・国境の壁建設予算で対立し米国政府機関閉鎖の可能性
トランプ政権は発足100日目の節目がまもなく。
米国で現在の暫定予算の期限が切れる29日以降、政府機関が閉鎖される可能性が出てきた。
共和党は政府機関の閉鎖を回避するために民主党と予算の妥協点を探るとみられるがメキシコとの国境の壁建設予算や不法移民を保護してきた聖域都市への補助金打ち切りなど大統領が重視する政策に民主党が反対しており交渉は難航が予想される。
04/25(火)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
医療保険問題
米国の医療保険問題。
大統領は低所得者の現金払いあるいは控除分をまかなうために保険会社に対する補助金を継続するか決定しなければならない。
保険コンサルタント会社・Rラシャウスキーが「恩恵を受けるのはオバマケアで創設された保険取引所を通して医療保険に加入した最貧困層。
オバマケアの問題は健康な人の加入が十分でないため病気の人の保険金を支えられないこと。
トランプ政権の対策はアンバランスな状態をさらに悪化させる。
大統領は先週民主党に対して交渉のテーブルに着くよう要求し、『新たな法案に置き換えなければ補助金を打ち切る』と言い、今週『予算を成立させるにはメキシコ国境の壁建設費用を盛り込まなくてはならない。
盛り込めないなら医療保険の補助金を打ち切る』と言った。
2つが解決されなければ国民の懸念は続くだろう」とスタジオコメント。
共和党について言及あり。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ