JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月26日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/03/14
日本テレビ 【スッキリ!!】
米国・国務長官・日本・韓国・中国訪問・中国に国際法順守・求める方針
関連記事
04/26(水)
(NHK総合・東京[あさイチ])
28日に閣僚級会合「安保理・北朝鮮への圧力強化で結束を」
国連の安全保障理事会(ニューヨーク)は北朝鮮の核やミサイル開発を阻止するため制裁決議を採択するなどしていて、28日には米国・ティラーソン国務長官が議長を務め北朝鮮核問題を話し合う閣僚級会合が開かれる。
これを前に安保理のメンバー国からは会合への期待や意欲を示す声が聞かれた。
フランス・ドラットル国連大使は「北朝鮮に最大限の制裁を科さなければならない」、英国・ライクロフト国連大使は「北朝鮮は最大の課題で英国は米国、日本、韓国やその他の同盟国と肩を並べて北朝鮮の脅威に適切に対処していくるようにする」と述べた。
スウェーデンのスコーグ国連大使は「安保理にはこれまでの制裁決議の完全な履行を含めて結束する必要があるという共通認識がある」と述べて、北朝鮮への圧力を強めるため安保理は結束を示すべきだという認識を示しており、28日の会合で安保理が北朝鮮にどのようなメッセージを発するのか注目される。
04/26(水)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
“最強部隊”北朝鮮に圧力・池上解説「シールズ」
きょうのキーワード「シールズ」。
米韓合同軍事演習が3月4月に行われた。
米国海軍特殊部隊シールズが参加。
シールズは海軍の中でも最強のエリート部隊。
名前は海、空、陸のアルファベットの頭文字から取られている。
合同演習にシールズが参加した理由は北朝鮮のミサイル発射。
北朝鮮を威嚇するため。
シールズの任務は金正恩委員長の斬首作戦。
ビンラディン容疑者の暗殺作戦を見守るオバマ大統領(当時)とクリントン国務長官(当時)の映像。
ホワイトハウスからパキスタンでの作戦を監視していた。
トランプ大統領は中国から北朝鮮に対し経済制裁を行うよう働きかけている。
写真提供:AFP/アフロ。
04/25(火)
(BSジャパン[日経プラス10])
北朝鮮きょう軍創建85年
北朝鮮はまだまだ今月に入っても強硬な姿勢を見せている。
米国はシリアのアサド政権の空軍基地を攻撃して中国とロシアの反応を試した。
中国の習近平国家主席は非難しなかった。
ロシアはティラーソン国務長官が訪問するのを拒否しなかった。
北朝鮮からみたらロシアも中国もグルではないかと思ったかもしれない。
そこから態度が軟化した。
米国はダメ押しをした。
アフガニスタンでモアブという1番大きな爆弾を使い地下陣地にいるISの戦闘員が亡くなった。
ロシアと中国はトランプ政権と話をしてこのくらいでいい加減にさせないといけないということで一致している。
13日に金正恩は新しいニュータウンを作り完工式のテープカットに出た。
自分は逃げも隠れもしないということを現している。
北朝鮮の軍事力をパレードで表現した。
北朝鮮は2点豪華主義で、核と弾道ミサイル、もう1つは20万人と言われる特殊部隊。
ゲストは静岡県立大学特任教授・小川和久。
朝鮮中央テレビの映像。
韓国、航空基地、飛行機、地下鉄、米国軍に言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ