JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年04月26日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2017/03/06
BS1 【ワールドニュース】
<米国・ABC>トランプ大統領・オバマ前大統領による盗聴疑惑を主張
関連動画
アルゼンチン前大統領へ抗議デモ、官邸前で放火や投石 Protest against Cristina Kirchner in Argentina (再生)
アルゼンチンのサンタクルス(Santa Cruz)州で22日、クリスティナ・フェルナンデス・デ・キルチネル(Cristina Fernandez de Kirchner)前大統領が義理の姉妹であるアリシア・キルチネル(Alicia Kirchner)州知事に会いに同地を訪れていたことを知った地元住民らが、官邸前に集まり石などを投げつけた。2015年の退任以降も支持され続けていたキルチネル前大統領に対して、これまで際立った抗議活動は起きていなかった。 アルゼンチンの連邦裁判所は4日に、キルチネル前大統領を不動産取引に絡むマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで起訴したと発表している。同国では今年、中間選挙を控えているが、キルチネル氏は別の汚職容疑でも訴追されるなど混乱が続いている。 映像は催涙ガスやゴム弾で鎮圧を図る警官隊や、タイヤに火をつけるなどする抗議者ら。(c)AFP年4月25日 president of Argentina Cristina Kirchner was the target of a protest early Saturday in the province of Santa Cruz when locals discovered she was there visiting her sister-in-law Governor Alicia Kirchner and gathered outside the official residence and threw stones. It was an unusual event for the former head of state who has been used to support from the masses even after leaving power in 2015. IMAGES of the protestチャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
04/26(水)
(NHK総合・東京[NHKスペシャル])
激震“トランプ時代”第1集・トランプ・混迷の米国
「米国・トランプ大統領の行動原理は何か」。
ワシントン支局・田中正良支局長が解説「行動原理は米国第一主義。
オバマ前大統領の8年間国際社会との協調が重視され、米国人の利益が置き去りにされてきたという大統領支持者の不満がある。
トランプ大統領を支持する保守系振興メディア幹部の話はこれを読み解く一つの答えを提示。
トランプ大統領はグローバル化の波から取り残され、忘れられた人たちと呼ぶ支持者向けの政策を打ち出すことに全力を注いでいる。
米国の利益を最大化し、米国人の雇用を取り戻す、米国の安全が脅かされるような事態には即座に強く対応する、シリアや北朝鮮への対応も読み取ることが出来る」。
ブライトバートニュース上級編集者・ジョエルポラックは「この国をコントロールしてきた政治家や経済のリーダーが米国より外国を優先してきたことに国民は深く失望していた。
トランプ政権はバランスを元に戻し、国を再生しようとしている」と話した。
04/26(水)
(NHK総合・東京[NHKスペシャル])
激震“トランプ時代”第1集・トランプ・混迷の米国
ロシア疑惑を追及するメディアに強硬な姿勢を貫く米国・トランプ大統領。
トランプ大統領はツイッターで「オバマ前大統領が選挙中にトランプタワーに盗聴器を仕掛けていた」と主張。
この主張に根拠がないことは後にFBIが認めている。
会見でCNN記者が「上院と下院の両方の委員会で盗聴の証拠がないと言っている」と質問し、ショーンスパイサー報道官は「あなたの方が間違っている」と述べた。
ニューヨークタイムズ記者は「ホワイトハウスはオバマ政権を標的にすることで事実を隠し、追及をそらそうとしている」と話した。
下院議会公聴会、FBI・コミー長官の映像。
本日の「ワールドニュース」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ