JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2017年05月27日(土)
最新TV速報
     
【Globali】

トランプ大統領支持率急落で与党・共和党議員も保身に走る(?)(米・ロシア・イランメディア)

1月26日付Globali「トランプ氏、過去40年で最も不人気な大統領として就任(4)-ギャラップ調査」の中で、“米世論調査会社ギャラップの発表によると、トランプ氏就任式直後の米市民の支持率が45%、不支持率が45%と、過去60年、10人の歴代大統領の中で、いずれも最低支持率・最高不支持率を更新する不名誉な記録を作った”と報じた。就任後100日を越えて、親中政策など現実的路線に切り替えたトランプ大統領だったが、連邦捜査局(FBI)コミー長官の突然の解任や、ロシアへの機密情報漏洩疑惑等が続いたこともあって、直近の数多の世論調査で軒並み支持率が急落している。米中間選挙まであと1年半あるとは言え、与党・共和党議員の中にも保身(次回当選)のために、同大統領に敢然と反旗を翻す人が今後増えるとみられる。

5月16日付米『CNNニュース』:「ドナルド・トランプ大統領の低支持率に共和党議員も恐怖感」
 米世論調査会社のギャラップが5月15日、就任115日を迎えるドナルド・トランプ大統領についての調査結果を発表したが、それによると支持率が僅か38%であった。更に、5月14日に発表されたNBC・ウォールストリートジャーナル共同調査結果でも、支持率は39%であり、また、5月9日のトランプ大統領によるコミーFBI長官の突然の解任劇の前に行われたクィニパック大の調査でも、支持率は僅か36%であった。...
全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ