JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2017年05月27日(土)
最新TV速報
     
【Globali】

アメリカとカナダの木材ビジネスの歴史

アメリカがカナダからの輸入木材に24パーセントもの関税をかけると発表したため、カナダ政府は「アメリカ政府の主張は根拠がなく不当な扱いである。」と反論している。両国の木材ビジネスの貿易紛争はすでに一か月あまりも続いているという。
そこでなぜこのような問題が起きているのか、アメリカとカナダの木材ビジネスの歴史を振り返ってみる。

そもそも、アメリカとカナダの木材ビジネスは1800年代から続く古い歴史があり、1930年代からアメリカはカナダからの輸入木材に関税をかけるなどの対応をとっている。 貿易紛争の主な原因は、両国の木材ビジネスに関する考え方の相違から来るものであるといえる。

カナダはオープンな市場ではなく主に州政府が木材ビジネスを取り扱っており、木材の収穫した原価に近い概念といえる立木価格というものがあり、その価格も政府により規制されている。...
全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ