JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2017年05月28日(日)
最新TV速報
     
【Globali】

米朝会談の可能性

北朝鮮のミサイル開発問題で中国やアジア各国にも協力を呼びかけているアメリカのトランプ大統領は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と「適切な状況下」であれば会談する用意があるとし、米朝首脳会談の可能性に言及したが、ホワイトハウス側はこれを否定し、北朝鮮がその適切な要件を満たさず会談の可能性は低いとしており、政権内の政策の不透明さを露呈している。また、「戦略的忍耐の時代は終わった」とし強硬姿勢を取れなければオバマ政権の二の舞になるとの焦りがあるトランプ政権の国務省は、「米国は北朝鮮の非核武装への話し合いによる解決の道を残しているが、話合いの再開の前に条件が変わる可能性もある」と声明を出しており、話し合いが軍事行動か、緊張状態が続いている。

5月1日付『ロイター通信』は「トランプ氏、北朝鮮のミサイル実験継続の姿勢を受け北朝鮮との会談の可能性を示唆」との見出しで以下のように報道している。
「トランプ大統領は、核実験を続ける姿勢の北朝鮮に対し、機会があれば会談したいと意欲を示した。「適切な状況下なら、ぜひ会談させていただきたい」とブルームバーグのインタビューに答えたが、「適切な状況」の具体的条件には言及しなかった。しかし政府内からは批判され、スパイザー報道官は「現在適切は状況にはなく、会談の実現の可能性は低い」とした。...
全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ