JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2017年04月25日(火)
最新TV速報
     
【Globali】

自動車貿易不均衡

トランプ大統領は自動車産業の貿易不均衡を訴えており安倍首相との首脳会談でも話合いの焦点の一つとなるともみられ、1980年代の自動車貿易摩擦の再燃かとの懸念も起きている。世界的に自動車販売が低迷する中(中国などの経済発展国での販売は増加)日本の販売台数も減っているが、輸入車の割合はむしろ増えているという。欧州のドイツ車(メルセデスやVW)が最も人気で、欧州のメーカーは日本の安全基準や嗜好に合うよう仕様変更に努力しているが、米国車は先月フォードが日本撤退をするなど市場が1%未満で存在感が薄い。米国車は右ハンドルにするなど日本に合う仕様変更に投資することが最も効果があるが、首脳会談では貿易不均衡への攻撃をどう「かわす」かが大きな課題となっている。

2月10日付『ロイター通信』は「トランプ・安倍首脳会談では日本のコンパクトカー嗜好が痛い所」との見出しで以下のように報道している。
日米首脳会談を機に、日本車の対米貿易黒字に焦点があたっているが、貿易均衡を図るのは1980年代と同じくらいに厳しい。トランプ米大統領は会談中又はゴルフで安部首相に貿易均衡を要求する可能性があるが、日本で米国車のような大きな車やトラックが売れない事実は動かしようがないだろう。...
全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ