JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年01月25日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

経済大国中国に対する日韓それぞれのアプローチ;韓国は新大統領が初訪中して、また日本は実業界が”一帯一路”経済政策への積極投資表明でそれぞれ関係改善模索【米・韓・中国メディア】

韓国は、米軍の尻馬に乗って、米国製終末高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)の導入を決めてしまい、結果として中国の逆鱗に触れてしまった。一方、日本は、東シナ海の尖閣諸島の帰属問題の一環で、南シナ海においても中国の海洋進出に非難の声を上げていることから、やはり中国から敵視されている。ただ、両国とも経済大国中国との貿易に大きく依存していることから、それぞれのやり方で中国との関係修復・改善を図ろうとしている。すなわち、韓国は新大統領が来週半ば、初めて訪中して習近平(シー・チンピン)国家主席と直談判をする予定である。また、日本は実業界を中心に、習主席が推す“一帯一路(OBOR)”経済政策に積極的に関わっていくことを表明している。

12月6日付米『Yahooニュース』『AFP通信』配信):「韓国の文大統領が来週初訪中」
  韓国大統領府は12月6日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が12月13日から4日間にわたり訪中すると発表した。

  今年5月就任の同大統領にとって初訪中で、北朝鮮問題の協議を主目的として、習近平国家主席と首脳会談を行う予定である。

  韓国は昨年、米国製THAAD配備を決定しているが、中国政府からは安全保障上問題があるとして、厳しい対応を取られている。...

全部読む

 

トランプ大統領、北朝鮮問題を理由に中ロの分断を図る(?)-あからさまに中国を褒めてロシアを貶す【米・英・ロシア・韓国メディア】

トランプ大統領は、インタビューやツイッターを駆使して、内政のみならず外交問題についても、自身の思惑どおり進むよう自分流を貫いている。そして、11月の初のアジア歴訪に当って、最重要課題としている北朝鮮問題を何とか前に進めようと、北朝鮮に厳しい対応を見せている中国には秋波を送り、一方、北朝鮮の外交部北米局長をモスクワに迎えるなどして北朝鮮関係を強化しようとしているロシアには露骨に嫌味を言っている。ただ、西側メディアは同大統領の表現をそのまま記事にしているが、ロシアメディアは深読みして、同大統領はロシアの協力を切望していると捉えている。なお、肝心の北朝鮮であるが、習近平(シー・チンピン)国家主席の2期目就任を褒め称える祝電を送っている。

10月26日付米『Foxニュース』:「トランプ大統領、北朝鮮問題に関わる米国の努力を貶しているとしてロシアを非難」
  ドナルド・トランプ大統領は10月25日、北朝鮮の非核化問題に関する『Foxニュース』のインタビューに答えて、中国の支援は称賛するも、ロシアは米国の努力を邪魔していると非難した。

  『ロイター通信』も、北朝鮮のアジアにおける唯一の同盟国である中国高官に対して、同大統領が核開発抑制のため圧力をかけるよう訴えていると報じている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組