JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年06月29日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

北朝鮮;金正恩委員長の偶像化の一環で大肖像画を平壌空港に掲示【米メディア】

北朝鮮は、トランプ大統領との歴史的首脳会談を契機に、国際社会でのプレゼンスを高めるべく、米国の他、中国やロシアとの連携強化など様々な行動に出ている。そしてこの程、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の願いが忖度されたのか、祖父であり北朝鮮建国の父である金日成(キム・イルソン)国家主席、父である金正日(キム・ジョンイル)総書記と同様、実物より遥かに大きい肖像画を平壌(ピョンヤン)国際空港に掲示して、同委員長の偶像化を進めていることが判明した。

11月6日付『ニューヨーク・ポスト』紙:「金正恩氏の大肖像画が正式にお目見え」

  北朝鮮の小柄な独裁者、金正恩労働党委員長の肖像画が初めて公に掲示された。ただ、実物より遥かに大きい7フィート(約2.1メーター)の身長の像となっている。

  地元のテレビ局が、今週初めにキューバのミゲル・ディアス=カネル国家評議会議長が訪朝した際、平壌空港に掲示されていた映像を流したもの。

  英『NKニュース(北朝鮮関連専門のニュースサイト)』の評論家であるオリバー・ホットマン氏が『BBCニュース』に語ったところによると、北朝鮮がいよいよ金正恩氏の偶像化を内外に示す政策の表れだという。...

全部読む

 

安倍首相、国会閉会中審査で“丁寧な説明”に尽力するも、反って疑念は深まるばかり【米・英・中国メディア】

7月26日付【時流:与野党の攻防は当分続く】の中で触れられているとおり、衆院・参院両予算委員会の閉会中審査において、安倍晋三首相は、加計学園問題等で“誠心誠意丁重な説明ができた”と自画自賛するも、野党からは“反って疑念が深まった”と厳しい批判を浴びせられている。更に、連立与党を組む公明党幹部からも、首相が答弁を修正したり陳謝したりと、悪い印象が残ってしまった、と手厳しい。欧米メディアは関心が薄い模様で、一部が報道しているのみだが、一方、中国メディアは、宿敵安倍氏が窮地に立たされていると連日大々的に報じている。

7月25日付米『ABCニュース』『AP通信』配信):「野党国会議員、安倍氏のスキャンダルでの証言に虚偽があると追及」
  7月24、25日に開かれた、衆院・参院両予算委員会での閉会中審査に出席・証言した安倍晋三首相に対して、野党国会議員からは、加計学園問題等での証言に虚偽があると厳しく非難された。

  野党側は、これまで判明した文書から、安倍首相の刎頚の友である加計孝太郎氏が推す加計学園獣医学部新設計画について、安倍氏の側近や官僚がルールを曲げて特別扱いをしたことが明らかであると追及した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組